香港

小旅行から帰ったら夫はゴホンゴホンだし、団の仲間は色々あるし、洗濯物は山だし、などなどで楽しい思い出に浸ることもままならないのだが。

香港旅行といえば買い物ツアーなんですって?親子揃ってブランド品には眼が無い・・普通一般に言われてる意味とは違い、全く眼が見る気がないのですよ・・ので、行ったところといえば下町の?何とか市場。アメ横みたいな、露天が一杯並んでいるところは気取らずあれこれ手にして見て歩ける。買い物しても万もするようなものは無いし。
なによりいろんな国の人たちがゴチャ混ぜでいるのが楽しい。

外国へ行って外国だなあと感じるのは周りが外国人ばかり、あっ自分が外国人だわね、とにかく見知らぬ人たちがいっぱいなのが一番感じる。

その点、香港ではときどき錯覚起こす。姿は殆ど私達と変わらない人たちばかりだし、ときどきは周りから日本語が聞こえてきたりするので(あれ、日本だったっけ)と思う。

香港着いてまずビックリしたのが雨後のたけのこ状態のヒョロ長いビルの乱立。
しかもその10何階建てビルの窓からエアコンの室外機がニョキニョキ突き出ている。
え~~っ!あれ、落ちてこないのかしら・・・・

エアコンの下にはベランダというものが無いのでそのまま落下することは確実、こわいな~~~10階からあんなもの落ちたらって思うだけでゾッとする。よく皆平気なこと。
そういえばバスが通っているメインストリートのビルの窓からは洗濯物が突き出ているし・・・あれは絶対下に落ちて誰かの頭に引っかかることもあるよね・・・なんて変なことばっかり考えてる旅行者だこと!

21時過ぎ窓から素晴らしい夜景が見えるようにと取ってくれたホテル着、29階の窓から夜景を眺め、バタンキュー(”あっという間におかあさん寝ちゃったよ”とは翌朝の娘の言)。
なにしろ前日から家人のために食材揃えたり、衣類調べたり、結構忙しかったし、出る前にはらむちゃんとおさんぽなんかもしたし、なにより窮屈な飛行機がね・・・

でも、さすが夜中の3時には目が覚め、静かな窓外の景色を堪能。
昨夜はあまり感じなかったのに、物が殆ど動かない静かな向こう岸はまるで豪華なティアラのよう。うす曇の空でなければもっともっと美しいのだろうきっと。

実は高所、閉所恐怖症のところがあって、29階と聞いたときはちょっと・・・と思ったのだが、中に入ってしまうとそこが何階だかってことは分からなくなってしまう。以前43階の娘の家に行った時も入る前は怖かったのに入ったらなんということも無かったもの。

さて、翌日からの話は又。
らむちゃんがお散歩!ってうるさいので。

帰ってきた夜のらむちゃん、ほんとに何時までも話してたねえ~~~いつもならすぐ膝から降りるのに、下ろすまでずっとダッコされたままで。
[PR]
Commented by rojineko at 2007-04-10 13:37
別にブランド物が嫌いなわけじゃありませんのよ。ただ、旅行に行ったから買わなきゃ・・というのではなくて本当に欲しいときに買いたいんですよー。旅行記、アップし始めました。
Commented by ねこまんま at 2007-04-11 20:29 x
そうですか、私も別に毛嫌いしてるわけじゃないですけどね。
中部空港で可愛いのいっぱい見ちゃったので余計に食指が出ませんでしたね。
by nekomanma221 | 2007-04-10 09:55 | Comments(2)

猫と合唱を愛してやまないおばあちゃんの日常です!


by nekomanma221
プロフィールを見る
画像一覧