ありがとね。

”まだダメ!まだ来たばっかりでしょ!”
e0031572_16454889.jpg

お散歩にでると帰りが大変。まだまだ帰りたくなんかないらむちゃん、怒りまくりです。

さて、旅の2日目の夜もバタンキュの私。いびきまでかいていたらしい。やはりちょっとお疲れだったのかな。

で、やはり2時半ころには一度目覚め、静かな対岸のティアラを心行くまで鑑賞。

3日目、天気がよければ海鮮料理を食べに遠出するはずだったが、いまいちの天気で、近場の対岸へ海の底を通って(地下鉄)花市場を見学。日本にもあるのだろうか、とに角何軒もの花屋さん、花が一杯で嬉しくなる。
持ち帰ることは出来ないから小さな卵に入った植栽セットを5つ購入。昨夜から水をはって育てている。早く芽が出てこないかなあ・・・・

通りを鳥かごを大事そうに持った老人達が歩いていたのでついていくと、そこには鳥自慢の人たちがそれぞれの鳥を持ってきて木の枝に掛けている。売っている人も居るようだ。’TVでみた通りの中国の様子だ’、となんだか嬉しい。

次にペットを売っている町へ移動。
ところがペットといっても大部分が金魚かモルモット。金魚屋さんがあんなにあるってことは香港の人たちは金魚を買うことが大好きなんだろうか?
猫に会えるかと楽しみにしていたのに・・・会えたのはたった1匹の三毛猫。とっても馴れ馴れしくスリスリしてきたので、背中をなぜようとしたら噛み付きそうになった。ビックリしたのかな?

前日にはマーケットの中で1匹のグレーのペルシャっぽい猫さんを見かけたっけ。
娘がカメラ向けようとしたけど飼い主が追いやってしまったので写せなかった。結局この旅で見かけた猫さんはこの2匹だけだった。

ところでこの日昼食はどこで何を食べたっけ?
夜はベトナム料理を食べたことは記憶にあるけれど、昼はどうしても思い出せない。

初日の10時はマフィンと紅茶、昼は焼飯と牛肉、夜は元気寿司。2日目夜はベトナム料理。
あれあれ、やっぱり思い出さないな~~~~・・・ずっと考えていたらようやく思い出した、ラーメン食べたんだっけ?

とにかく変わったもの珍しいものは食べなかった。今度もし行くことがあったらメチャメチャ中国っぽいものを食べてこよう!

そう、今度行く時は青空市場や、ガラクタ市場、それから文武廟とキャットストリート、そしてそして絶対にビクトリア・パークで猫に会ってこよう!

さて金魚通りは結局通り過ぎただけで、またまた露天を物色。
ご婦人方にとってこれが1番の楽しみなんだものね。それにしてもまあ一杯あること!
娘はここで可愛いバッグお買い上げ。日本にもこのメーカー品は入ってるそうだけど、ここはもちろんイミテーションで、だからメチャお値打ち品。私も買えばよかった~~とはあとの祭。

往きは地下鉄だったが帰りは同じルートを船で渡る。
なんと船は敬老パスも要らない、つまり無料。香港ではなんてお年寄りを手厚く保護していること!私たちのような旅行者にまでそれを実施しているなんて・・・
ま、考えてみればこういう外国の年寄りが一番のお客様なんだろうか・・・・私のようなのは別として。

夕方、疲れがピークに達した娘はホテル内でマッサージしてもらい、私はその間に、楽しかった旅の思い出の荷物をしっかりバッグに詰め込んだ。

夜、楽しかった旅も、もう一夜眠ればお終い、と思うとちょっと寝付けなかった。その所為か帰りの機内で少しばかり貧血起こしたがすぐ治まった。

ムリヤリ旅に誘い出してくれた娘に感謝でいっぱいです。ありがとうね。それから留守番組の皆もありがとね。これからチョコチョコ出掛けるかもしれないけど又よろしくおねがいしま~~す。
[PR]
Commented by yoshiko at 2007-04-11 23:03 x
香港か。良かったわね~~親孝行の娘さんと一緒で・・・
何年か前に行ったけど、夜景がきれいだったね。
外国には元気なうちにどんどん行きたいけど、大分発は殆ど無くて福岡まで行かねばならずその大層なこと! つい面倒になってね。
そのために宿泊なんて・・・考えられる?
今まで便利なところばかりに住んでいたからね。
去年は直行便があってイタリアに行ったから今年もどこかにいきたいな~!
by nekomanma221 | 2007-04-11 17:52 | Comments(1)

猫と合唱を愛してやまないおばあちゃんの日常です!


by nekomanma221
プロフィールを見る
画像一覧