毎週火曜日は母を見舞う日に決めている。

ので、今日も自転車に乗って走る。走っている間は風が起きて結構涼しい。もちろんサンバイザーを着け、腕カバーもちゃんとして、ペットボトルにはお茶を入れ途中信号待ちの時には水分補給しながら走る。
昨日、区の図書館に本の返還を頼まれて、丁度運動になるからと簡単に考えていたのだけど、走ってみてちょっと軽率だったと思ったのは、最後の最後がキツイ坂道が長かったから。

この図書館は身体にハンディのある人や老人向けではないと痛切に思ったね。
どちらから行くにも坂道がきつく、とっても大変!
車に乗れる人はいいかもしれないが、私のように自転車や徒歩の人にはきつい。

もちっと考えて作るべき。

母の施設までくらいだと私には丁度良い運動になる。

母は最近はウトウトしてることが多い。それでも体位交換されたりすると思い切りつねったり罵声をあげることができる。できるって言うのはおかしいけど、まだそれぐらいの元気があることだと思うと嬉しいのだ。

お隣さんが、私が居ると分かるとしきりに声掛けてこられるので、最近は歌が歌えない。
ちゃんと歌ったら母も声出してくれるのではと思うのだが・・・

途中に造成中の土地があるのだけど、中央あたりに水溜りがあって(水はけ用に掘ってある?)直径1.5mくらいのちっぽけな水溜りなのだが、そこは年中水があり、トンボの幼虫も居るそうだ。今日はそこに真っ黒黒助のカラスが2羽水を飲みに来ていた。生き物のオアシスなんだね・・・・

あんな小さな水溜りなのにどうしてかれないのか不思議?
[PR]
by nekomanma221 | 2007-06-12 22:25 | 母ちゃん(ははちゃん) | Comments(0)

猫と合唱を愛してやまないおばあちゃんの日常です!


by nekomanma221
プロフィールを見る
画像一覧