喪服・・・

喪服が必要かもしれない、ということで久しく着ていなかった夏用の喪服を出してみた。
しかし、ここ数年着ていなかったので気が付かなかったけど少々見苦しい。
仕方なく縫い代ぎりぎりまで出してみた。一応着られるようにはなった。
が、遠距離を電車に揺られていく時、ひょっとして布が持ちこたえてくれないのでは・・・との恐れからそろそろ新調することにした。

猫まんまの体型に合うようなものはあるわけが無く、どこかで妥協して、どこかで調節しなおすこと、とにかく手を加えることを当然のこととして探すしかないのだ。

ようやくそれなりのものを見つけた。、店員さんはもう1サイズ小さくても良いのじゃ・・・と言ってくれたが1週間後しか入らないし、それに多分それは他が良くても又どこかが合わないにきまっているので決心する。

半日掛かりで猫まんまサイズに直した。

嬉しいことのためにドレスを作ったり直したりするのは楽しいことだけど、悲しみのために用意して、悲しみを待ち構えているのはなんとも辛いことだ・・・・・
[PR]
by nekomanma221 | 2005-08-23 15:47 | Comments(0)

猫と合唱を愛してやまないおばあちゃんの日常です!


by nekomanma221
プロフィールを見る
画像一覧