姉がついに逝ってしまった。負けない!って頑張ってたのに・・・
あっという間だったようで苦しまなかっただけ幸いだったかもしれない。

明日は友引、葬儀は明後日になる模様。

思い起こせば我が実家は暦にはいつも無頓着だった。

猫まんまの結婚式は仏滅、父の葬儀は友引、妹の結婚式も仏滅。

父はそういうことには全く無頓着で、みんなの都合の良い日が良い日、という人だったから・・・いわゆる縁起の悪い日はほんとはとっても良い日なのだものね。空いてるし、安いし。

若いときは学校の先生をしていたらしいが随分子供達から慕われていたらしい。
きっと風変わりな先生だったと思う。家にいるときはずっと越中ふんどし1枚でいて、家族から叱られていたけど猫まんまはそんな飾らない父が大好きだった。

姉はもう父に会えたのかしら・・・
[PR]
Commented by yoshiko at 2005-08-30 07:04 x
ずっと貴女が心配していたお姉さん。
先日会っておいて良かったね。
謹んでご冥福をお祈りします。
by nekomanma221 | 2005-08-29 21:20 | Comments(1)

猫と合唱を愛してやまないおばあちゃんの日常です!


by nekomanma221
プロフィールを見る
画像一覧