100才まで

母、血圧も脈拍も落ち着いた。きのうはプリンをほぼ完食したとのこと。大好きだものねプリン。

80過ぎても一生懸命鍛えていたものね、だから心臓も胃腸も丈夫に出来ているんでしょう。

母が何だか変な行動をとるようになってもう8年余り。
兄達夫婦ははじめの内何が何だか分からなくて、さぞかし戸惑ったり苦しんだり悩んだりしたことだろう。
歌手の何とかさん(名前でてこない私もそろそろか・・?)は結婚してすぐに義母さんの介護が始まったそうで楽しい新婚生活が一変してしまったけど、幸いなことに義母さんが息子でなくそのお嫁さんを信頼していたので、色々あっても乗り越えることが出来たのではないか?
母の場合は誰も信頼できなくなって、お父さんお父さん、と言いつづけていた。が、そのお父さんというのが誰のことなのか私たちには分からないのだ。
自分のお父さんなのか、夫である私たちの父のことなのか・・・

兄のことを”どろぼう!”と思ったり、我が家に泊めれば”あんたは娘に似てるけどどうして私を引き止めるんだね!私はお父さんが待ってるのに、手伝いをしなくちゃならないのに・・・・早く帰らないといかんのに!”と怒ったり、まったくTVドラマそのものを演じていた。

実家に帰るというので、義姉が車椅子で昔すんでいたであろうところを見せに行ったり、こちらにきても帰るというたび気分転換で車椅子であちこち回った。

認知症になっても、我が家が娘の家だということが分かっていて、嫁に出した娘の家には長く居られないという。帰ると言う度、もうすぐおやつだからとか、夕飯食べてから、遅くて寒いから明日にしましょう、とかなだめるのだが、あんたは娘に似てるけど・・・と言われたときは思わず涙がこぼれた。

母が可哀相で・・・

今はもう何を思っているのか、口に出すこともないし、一人でどこかへ行ってしまうこともない。
逆にもう一度”あんたは娘に似てるけど・・”と言ったり、一人でどこかへ行ってしまったりしてくれたらな・・・と思う。

戸惑っていた兄達夫婦も最近は大人しく寝ているだけの母に安心したのか以前のように優しい。
ここまで生きてきたのだからついでに100歳まで頑張れ、なんて言ってくれている。
ありがとうね。


2猫の関係は相変わらずここまで。ダンゴは無理かもね。026.gif
e0031572_881454.jpg

[PR]
by nekomanma221 | 2008-01-20 08:10 | 母ちゃん(ははちゃん) | Comments(0)

猫と合唱を愛してやまないおばあちゃんの日常です!


by nekomanma221
プロフィールを見る
画像一覧