20数年ぶりの言葉!

町内に20数年前40代の若さで脳梗塞に倒れたMさんが居ます。
奥さんはその前に神経の病で倒れ、その看病疲れもあったのでしょう、半身不随、失語症、でご実家の田舎に長く療養していられました。
子供さんが大きくなられ、結婚され、こちらに戻ってこられました。

いろんなリハビリをされ、半身不随ながら電動車椅子を運転しスーパーで買い物をされるようになりました。言葉は無いけれど、スーパーではレジに持っていけばいいですから。

私の買い物時間と良く一緒になるので、そのたびにニコッと笑顔で挨拶されていました。
もう20年以上もお会いしてなかったし、その以前だってそんなにお会いしてたわけではなかったし、なのでひょっとしたらこちらが挨拶するから鸚鵡返しにされているだけかもしれないと思っていました。

つい1週間ほど前またお会いしました。

”こんにちわ!”

・・・確かにそう聞こえました。でもまさか・・・

1昨日朝方、家の横の坂道を誰か上がってきました。

”おはようございます”

Mさんに似ているけど、まさかこんな道を車椅子でなく自力で歩いている人がMさんのはずが・・・それに逆光でその人は目深く帽子被ってるし、どなた?

”おはようございます。どなたです?”
”Mです!”
”エッ!まあこんな時間にお散歩ですか?!いつも車でしかお目にかからなかったから分かりませんでしたよ”
”えぇ~~#%&’(・・・”

ほんとにビックリしました。
いつのまにかしっかりお話できるようになっていらしたのです!
20数年も掛かったけど脳の回路が上手く繋がったのでしょうか。

それに、いつも電動車椅子降りたら杖を突いていられたのに、なにもなしで歩いていられたのです。
他人事だけどなんだか涙の出るほど嬉しかったです。ほんとに長い時間良く頑張られたこと・・・
[PR]
by nekomanma221 | 2008-02-17 15:54 | 健康 | Comments(0)

猫と合唱を愛してやまないおばあちゃんの日常です!


by nekomanma221
プロフィールを見る
画像一覧