猫砂は

               1月 22日 (木)まだ曇りだけどもうじき雨が・・・ 母変らず

以前我家の猫砂は何度でも洗って再利用できるものでした。少しづつは減るけどほんのちょっとだけ足せばよかったのでとっても経済的でした。水は要りますがそれも使ったあと植木とかにあげればよいので今風に言えばとってもエコだったわけです。

が、いつのまにかそういう砂は販売されなくなって、トイレに流してよい紙製品とか木くず製品とかおから製品が売られています。

私は、今はひのきチップ製品を使ってます。これは使用後土に戻せるので我家にはピッタリです。何しろ傾斜地をそのままで家を建てたので、30年経ってもまだそこら中段差だらけなのですから。猫さんのチーもウンも土に戻れば栄養になるかとも・・・

が、マンション暮らしではそうは行かないでしょう、やっぱりゴミに出すか水に流すかですよね。

紙おむつにしてもとっても便利だと思うけど、とっても無駄使いしてる気もします。
でも、やっぱり便利な方が良いか・・・・

水も大事だし、木も大事、資源は限りあるし・・・なんて考えていると一体どうしたらよいのか?って悩んでしまいますね。


せめて大事に使うことにしましょうか・・・


e0031572_13124520.jpg

1~2年前のフランス映画・・ペンギンのお話。他の本読みながら絵が綺麗と思ってチラチラ見てました。一度ペンギンがギャッ!って鳴いた時らむちゃんがビックリして画面を凝視して面白かったです。題はなんだっけ?昔の「地球は生きている」みたいな映画だったようです。
白くまさんにしてもペンギンさんにしても氷のお山がなくなったらどうやって生きていくのでしょう?
[PR]
Commented by 路地猫 at 2009-01-22 22:28 x
洗える猫砂はいまでもあるにはありますよ。確かゼオライトとかいう鉱物系の砂です。んでも、我が家はおからです。臭いを考えるとやはりトイレに流せるのが一番便利。紙のは軽くてよいのですが臭いますし・・・。ペンギンの映画はそのままペンギンのフランス語じゃなかったでしょうか?
Commented by nekomanma at 2009-01-23 07:26 x
そうですそうです、ペンギンさんフランス語しゃべってました。
路地猫さんちではきっともう観たでしょうね!
by nekomanma221 | 2009-01-22 13:20 | エコ | Comments(2)

猫と合唱を愛してやまないおばあちゃんの日常です!


by nekomanma221
プロフィールを見る
画像一覧