2017年 03月 03日 ( 2 )

シマシマその後

3月3日 午後

お天気も良いし、シマシマも近くにいないようなので、ネットの破れを丁寧に補修。

もうこれならシマシマといえども入ってこれないはず・・・とほっとしてシャムママの横でお昼寝。

しばらくしてカタカタ と音がして、シャムママがニャ~ニャ~ と可愛いい声を出し始めた。


リャリャ、どこから入ったの?

ひょっとしてというところをくまなくチェックしたのだけど分からない。

入ってもちゃんと出られるとは限らないから、徹底的に調べなきゃ・・・と思ってたら、私は下側ばかり気にしてたというのに、なんと、フェンスの上に飛び乗り、その上のネットを跨いで入り込んでくることが判明!ありゃ~シマシマはジャンプ力がすごいらしい。

何とかできないものかと考えても、シマシマが付きまとっていて邪魔ばかりする。

で、とりあえず隣の部屋に入れ、玄関に誘導しようとするのに、シマシマはすんごい声でギャ~ギャ~ 泣きわめき、階段を降りようとはしない。外にいるときは全く平気でダッコとか平気でしてくるのに!

仕方ない、キャリーに閉じ込めて外に出してやる。

シマシマは外弁慶なのらしい!


しかし、どう考えても今の状態で、入れないようにするには無理。

もうあきらめるか、きちんと柱を立てて高いところまでネットを張るかしない・・・ここからは夫の仕事ね。






[PR]
by nekomanma221 | 2017-03-03 15:35 | Comments(2)

みんな家族になれたらいいのだけど

3月3日 (金)

昨夜シャムママの部屋にいたら2階のテラスで音が!

しまった! この前黒白チビが知らないうちに入り込んでいて、外へ出そうとして張り巡らしてあるネットに隙間を開けた後、そのままにしていた。

そこからシマシマが入ってきてしまったのだ。

シャムママはあんなに必死で子育てしてたのに、ある日を境に、パタッっと子育て終了してしまってというか、子猫を追い払うようになったのだけど、子猫のほうではちゃんとママのこと覚えていて、シャムママが外にいた時も、すぐ近寄って行ってた。

まだ薄明りの時間だったので、きっとシマシマは中にいるのがママだと分かっているのだろう、一生懸命網戸に上っている。

ママのほうはただ単に外に出たいだけなのだろうけど・・・


とりあえずテラスに出てみたけど、あいにく私にはよくネットが見えないし、それにネットそのものも、もう痛んでしまってるのでどうにもうまく直せない。

仕方ない、昨夜はそのままにして、網戸を壊されると困るので雨戸を閉めた。


本当はシャムママだけじゃなく、シマシマや黒白チビだって家の中に入れてあげたいのはやまやまなのだけどそうもいかず。

自然はたっぷりあるし、ノミダニ薬はちゃんとつけてあげてるし、先輩のセレブおばさん(もう10歳は過ぎてる、ノラだけど)のように、外でも元気に暮らしてと祈るばかり。。。



[PR]
by nekomanma221 | 2017-03-03 05:37 | Comments(0)

猫と合唱を愛してやまないおばあちゃんの日常です!


by nekomanma221
プロフィールを見る
画像一覧