カテゴリ:ぴっぴ、みみ( 59 )

今朝は元気よ

5月18日  (火)

ピッピ&ミミとっても元気です!

4時半、明かりをつけたら2匹分の可愛い鳴き声がし始めました。

よかった~


お皿にご飯が入るのが待ちきれない2ニャン、2つ並べてあるのに1つに殺到です。

缶詰+カリカリ数粒のご飯を美味しそうに食べてる2ニャン、よかったね!


昨夜は薬の所為で一杯ウンが出て大変だったけど、もう落着いているようです。
さあ、早く居なくなってね、コクシさま!そこは居心地悪いでしょ!!よろしくお願いします!!!
[PR]
by nekomanma221 | 2010-05-18 05:26 | ぴっぴ、みみ | Comments(4)

案じていたことが

5月17日  (月)   室内で28℃! 

神様が私に最高のプレゼントをなさっているのかしら・・・?

私がピッピとミミのお世話を終えたらもう子猫に関わることはしない、と言ったので・・・

それならせいぜい色んなことを経験させてあげようという心配りなのかしら・・・?

やってあげたくても、もう体力的に無理だと感じたのです。それに幸にも周りは子猫を産むようなメス猫は手術したり貰っていただいたりしたおかげでもう居りませんから。



木曜日ミミ下痢がひどくて遠くの獣医さん(掛かりつけは休日)で下痢止めとインターフェロンの注射をしていただき金曜日夜から落着きました。土日と食欲も出て一生懸命体力取り戻していたのですが、今朝また下痢がひどく、近くの獣医さんに診ていただきました。

その結果、案じていたことが的中しちゃいました。

コクシジウム!


ピッピは下痢こそしてないけれど、きっと居るに違いないと、夕方ピッピも診て頂きました。

ミミより少ないそうですがやはり居ました・・・・



獣医さんが言われました”コクシも手当てが遅れれば命取りになることもあるけど、白血病や他の伝染性の病気の事を思えば治るんだからね”

そうですね。
居なくなれば良いのだから、がんばろ!


ということで、今度はコクシとの戦いになります。でも嬉しいことにミミはとっても元気になってきています。
コクシなんかすぐやっつけますから!


e0031572_19152085.jpg

  あっちにはなにがあるのかにゃ・・・

e0031572_19163450.jpg

  ミミたんぼんやりちてるとまけまちゅよ!

e0031572_19182672.jpg

  空介がカリカリ食べてるのを羨ましそうに見てるミミ
  空介はミミにもピッピにも優しいです

e0031572_1920555.jpg

  元気でもやっぱり虫さん飼ってたピッピのお腹、きれいに対照的です

らむちゃん空介にもコクシが伝染するかもしれないけど、おとな猫だからひどくならないでしょうということで、とにかく子ニャンを完治させ里親さんにお渡しした後でおとな猫を検査してもらうということに。
なので、あまり神経質に隔離しないで生活することにしました。
[PR]
by nekomanma221 | 2010-05-17 19:24 | ぴっぴ、みみ | Comments(2)

赤ちゃん帰り

5月17日(月)   5時

ミミったら赤ちゃん帰りしたみたいです。

人間の子供も大病した後赤ちゃん帰りすることが多いけど同じですね。


カリカリ食べだして見向きもしなかったミルクを昨夜一生懸命飲んでいました。ピッピが手を出すんだけどと取られまいと必死で押さえていました!


そちらは良いのですがトイレまで赤ちゃんになって、もっともこれはトイレ自身の所為かもしれないのですが、というのはケージの外に置いてるちゃんとした大きいトイレには進んで行きますから。
ケージの中は簡易トイレなので感触が良くないのかもしれません。

少し小振りでちゃんとしたのを探してきましょう。


胃が小さくなってるのか、少しづつしか食べれなくて、その代わり2時間おきにごはんごはんと請求します。

全体量は生後1ヶ月の猫の1日の必要量よりまだ少なめかトントンくらいなのでよいと思うんですが、今朝食事の後のウンが又緩かったのでもう一度診ていただいて薬を頂いてきます。ただ・・・どっちの獣医さんに行こうか・・・・・



昨夜の2ニャン
e0031572_5214573.jpg

  まって~ミミもいく~~
e0031572_522373.jpg

 ミミ げんきになってよかったにゃー   うん ピッピたん ありがと


二人で一緒に爪とぎしたり 楽しげでした.並んでる足見て!  この差!
e0031572_5225693.jpg

 
[PR]
by nekomanma221 | 2010-05-17 05:29 | ぴっぴ、みみ | Comments(3)

復活!ありがとう!

5月16日 (日)     復活の日!  

キッチンの片隅から世界中に向かって
ありがとう!ありがとう!ありがとうございます!

見てください!ミミ完全復活しました!昨夜最後のご飯、自分から出てきてちょこんと座り全然手助け無しで食べました。
e0031572_4592713.jpg




夕方ピッピがミミのケージに進入して一緒に眠ってしまった後、目覚めたミミはまるで寝る前と変身していました。

目がパッチリ開いて、ボサボサベタベタだった毛がフワフワになり、ガサガサだった鼻が微かに湿り気帯び、足元もしっかりして全く以前のミミでした。

丁度1週間の闘病でした。
遠くの獣医さんで”どこも目に見えて悪いところは見当たらない・・”といわれたことを信じ、以後、1~2時間おきにとにかくほんの一口でも良いから食べさせることだけをしてきました。
あれほど口を開けさせるのが大変だったのが、昨日の午前中は、ちょっと刺激するだけでかなり楽に開くようになり、それだけ体力がついてきたんだと思っていました。


悪くなるのもアッという間なら治るのも劇的という感じがします。これからはもう2度と離乳食の失敗をしないように、食べるからと好きなものだけ与えることなく「ゆっくりテンポ」で進めることが肝心と肝に銘じました。


応援してくださった皆様にはほんとうに力づけられました。ありがとうございました。emoticon-0139-bow.gif


ずっとミミと遊べなくて・・その代わり人間と家中を遊び場にしていたピッピは
e0031572_5265193.jpg

e0031572_5271563.jpg


おや、しずかね・・・
e0031572_5275555.jpg


そんな縁ッこで、おっこちるよ・・・
e0031572_5282034.jpg


自分で気が付いて寝なおしましたよ
e0031572_528449.jpg



今朝は2猫共に鈴つけました。でももともとミミはおとなし目な猫さんなので不必要・・・あ、これも変身したかも?!
ピッピは1週間人間に遊んでもらってたので遊べ遊べとうるさいことでしょう。
[PR]
by nekomanma221 | 2010-05-16 05:39 | ぴっぴ、みみ | Comments(6)

復活の兆候か?

5月15日                 11時50分

ひょっとしてミミ復活の兆候?!

昨夜まではピッピが遊ぼうとすると悲鳴に近い声を出し、じっと動かなかったのですが、先ほどnejiさんが送ってくださった玩具でピッピが遊んでいたらじっと見ています。

e0031572_11432745.jpg

e0031572_1143336.jpg



その後ピッピがケージに進入しても、昨夜のか弱い悲鳴とはちょっと違う割と力のある悲鳴を出してます。
e0031572_11454033.jpg



こんな風にお目目パッチリで並んで写ってくれたり
e0031572_11462669.jpg



最後はこんな風にくっ付いて寝てしまいました
e0031572_1147110.jpg



どうぞこのまま元気になりますように・・・・・
[PR]
by nekomanma221 | 2010-05-15 11:49 | ぴっぴ、みみ | Comments(0)

ピッピ×おとな猫

5月13日  (木) 風強い

ピッピとおとな猫の関係
e0031572_16275814.jpg



e0031572_16282021.jpg



e0031572_16284442.jpg

この写真の前に空介からチュッを先にしてもらっています!


おや・・・
e0031572_16291037.jpg


そう、らむちゃんが居たのです
e0031572_16293547.jpg



でもらむちゃん居なくなったら、こんなに威張ってます。おや、なんだか顔つきが変わってきましたか?
e0031572_16295331.jpg


ミミは相変わらず頑張っています。お皿までは来るのですが。
[PR]
by nekomanma221 | 2010-05-13 16:34 | ぴっぴ、みみ | Comments(4)

ミミは・・・・

5月12日   (水)  晴れ風つめたい  夫始発で出張のためついでに私も3時起き
明け方3時過ぎと、朝6時、9時と3回のミミとの格闘後、買物に行きました。
ベッドに入れてあげる携帯カイロが無くなったのでどうしても買いに行きたかったのです。

そして、帰り道、もしかしたら今週中持たないかもしれない、折角2猫一緒にもらってくださる方が有るのに・・・と重い気持ちで帰りました。

ケージの中には相変わらず横になったミミとその後ろにピッピが寝ています。
よく見るとミミはじ~~~っとこちらを見てるんです。

今までにある日急にいなくなった猫たちの最後は、こんな風にじ~~~っと私を見てた後まるで神隠しに会ったみたいに消えていましたから、えっ・・・・・・!ドキンとしました。



ケージのドア開けたらなんとミミが自分からでてきたではありませんか!!!!!!!!


ミミちゃん!うれしい!  元気でてきたのね!



大急ぎで缶ずめ、ブドウ糖、栄養補助剤、ミルク をセットしてミミの前に出しました。

自分から食べようとしました!


ほんの一舐めでしたけど、自分の意志で。その後は手助けして食べさせてあげました。


嬉しくって泣きながら・・・・・これがその時の写真です。
e0031572_15201138.jpg



そして3日間1人で淋しく遊ンでいたピッピはというとミミと・・・
e0031572_15245443.jpg

ミミと・・・いえピッピだけですよ。

e0031572_15215033.jpg

”えいえい、どちてつかまらにゃいのこのこ~~~”
床に写った影を一生懸命に捕まえようとしています。カッワイイ!


さて、又ちょっと格闘します。
でも、きっともっと嬉しい時間になるのでは・・・なってほしいです。
[PR]
by nekomanma221 | 2010-05-12 15:30 | ぴっぴ、みみ | Comments(2)

ミミ、ウサギ小屋に

5月11日 (火) 晴れると良いな      4時起床

11時半に床に入ったのだけど、ずっと何か嫌な夢見てた気がします。
で、4時、起きてしまいました。

大急ぎ、エアコンとストーブ入れ、お湯沸し湯たんぽ作り、ミルクと2種のお薬用意しミミを2階から連れて来ました。

よかった~ちゃんと生きてた!

家人を起こさないように静かに行動するのは馴れていますけどなかなか大変です。


ウーロンさんが親切に口の開けさせ方を教えてくださったので、空介で実験後ミミにもやってみました。

実験した相手が間違っていましたね!
空介なんて1年中何か口に入れてもらえるかと口あけてる猫さんでした・・・

ミミは壊れそうで力入れることができなくて・・・それでも何とか10滴口に落とすことが出来ました。
ミルクはほんの少し
栄養補助液約2CC 
ウーロンさんありがとうね!

朝、獣医さんに行くまで頑張って!

ここからは夕方
 ミミ、点滴していただきました。
 まだまだ自分から食べようとはしないのですが、夕方には無理やり子猫用缶ずめを何口か食べさせることが出来ました。お皿に入れると匂いは嗅ぐのですが、プイッと横向いてしまうのです。
それでも、朝の様子よりほんの少し動きや顔つきが良くなってるように見受けられます。

クシャミ鼻水などの症状は全くなくて、ただ、飲まない食べないなのです。
明日こそ元気になってね~

2猫とも2階に居ましたが、私が大変なので又キッチンの片隅にそろって逆戻りしました。

ピッピは走るところが広くなってますますはしゃぎまわっています!
Kさんも覗きに来てピッピの様子に呆れたり吹き出したり”癒される~~~”と。

早くミミも走り回りますように!
e0031572_17555387.jpg

何でも遊び道具!

e0031572_17561754.jpg

このむこうはなにがあるのかちら・・・


e0031572_17564776.jpg

隠れてるつもり?

e0031572_175798.jpg

ピッピの首から腕に掛けての緑色のものは鈴をつけたんです。でないとどこに行くか分かりませんから!
捕まえないと写真が取れません!しっぽだけだったり耳だけだったり・・・・
[PR]
by nekomanma221 | 2010-05-11 05:16 | ぴっぴ、みみ | Comments(4)

ミミその後

5月10日  (月)  午後より小雨


ミミ、栄養ドリンクは無理やり飲ませていますがなかなか自分からミルク飲んでくれません。

ウンpは綺麗なので、腸の方は大丈夫そうです。逆にピッピがお腹緩かったです。
といってもこれは昨夜のメチャ食いの所為でしょう。


ミミに栄養ドリンクを1~2時間おきに飲ませるたびにピッピはケージから出て一心不乱に遊びまわります。

もう、こんなによく遊ぶ猫はいまだかつてなかったと思いますよ!
それにドリンク飲ませる時にミルクも作って少しでも飲んでもらおうと持っていくのですが、ピッピが横取りして殆ど飲んでしまいます。勿論ミミが残してしまうからなのですが。

夜のドリンクのとき、もしかして缶ずめなら口にするかもしれないと子猫用缶ずめを開けたら、ピッピが喜んで一杯食べてしまったと言うわけです!で、今朝は緩かった・・・・



ケージの中に2猫居ると、遊びたいものだからピッピがすぐチョッカイかけるので、ミミは落着かないだろうからと、ウサギ小屋をもう一度セットしてミミを迎えに行きましたが・・・ミミはピッピを枕にして気持ち良さげに寝ていました。。。。

なので、ミミの生命力を信じて明日にはきっと元気一杯になると信じて、そのままにしました。


ミミが具合がおかしかったのは多分数日前からだったんでしょう。体重量ったとき、その前まではミミのほうがピッピを追い抜いていたはずなのにその時ピッピがぐ~んと増えていてミミは前のままだったんです。
でも、そんなことは良くあることなのであまり気にはしなかったんですが、その時気にしなくてはいけなかったんです、きっと。
[PR]
by nekomanma221 | 2010-05-10 20:13 | ぴっぴ、みみ | Comments(0)

栄養不足!

5月9日   (日)  晴れ   

ミミはトトラちゃんに似てピッピのすることを見てる猫ちゃんなのですが、昨夜からのミミの様子はどうも気になるものでした。
今朝は?と見てましたが昨夜より以上に気になりました。

カリカリが気に入ってミルクはそれほど飲みたがらなくはなってるのですが、それどころか今朝はカリカリも食べません。すぐうずくまってしまいます。

ダメ~食べなきゃ、飲まなきゃ!  ミミ死んじゃダメなんだからね!
黒白ちゃんの分も元気に生きなきゃダメだからね!


9時になるのを待ちきれず、獣医さんに飛んでいきました。

連休の後なのと、シーズンなので犬の予防注射に来られるかたが一杯でしたが、そんなに待たなくて診ていただけました。


腸内の体温がとても低くなってるとかで、どうやらカリカリを急に食べだしたもののまだそんなに食べられるわけでなく、ミルクも飲まなくなってしまったので、栄養が急激に不足したのではないかということでした。
おまけにこのところの明け方はかなり涼しかったのでその所為も有るかもとのことでした。



で、栄養を急速に、またゆるやかに、の両方からお薬2種類頂きました。
1時間ごとにでも飲ませるようにとのことで、獣医さんのところでのも加えて5回与えました。

飲むたびに少しづつ元気になってきて、ほんとにホッとしています。


離乳は「食べるからいいだろう」という油断は禁物だと知りました。

ミミはピッピみたいに1日中走り回っているような猫ではないので、大人しくってもいつものこと、などと油断してはいけないと知りました。

朝こんな様子でした、
e0031572_1838387.jpg



お薬飲んで、少しづつ元気に!
e0031572_18383351.jpg



いつもどおりピッピが手加減無しで遊ぼうとします
e0031572_1839922.jpg



ケージの外に居る間中走り回っています。ほんとに元気印満開!のピッピ
e0031572_18394295.jpg

早くミミも元気印まんかいにな~れ!
[PR]
by nekomanma221 | 2010-05-09 18:48 | ぴっぴ、みみ | Comments(4)

猫と合唱を愛してやまないおばあちゃんの日常です!


by nekomanma221
プロフィールを見る
画像一覧