カテゴリ:母ちゃん(ははちゃん)( 74 )

ちょっとしんどかったかな?

最近はまあ暑くもなく寒くもないので母のところには自転車で行ってます。

今日は出かける時はちょっと暑そうだったので悩んだけれど、やっぱり自転車に敵うものはないので一枚脱いでから出かけました。

この前から冬布団に変わっていて、今日などは暑くないかしら・・・と思いましたが室温で調整しているのでしょう。

少し呼吸が浅いような気がしましたが、それ以外は変らずでした。

おかあさん!と声を掛けるとこちらに目を向けます。手を掴みます。但し以前のように強い力はありませんが。

”もうすぐ誕生日ね。その次の日にSちゃんの息子が結婚するよ、K姉の時と同じ日ね・・・”
などと話し掛けるんだけど、分かってはいないんでしょうね・・・・でも、良いんです、何も分かってなくても聞えているんだから。


帰り道はいつものように買い物をします。
3連休になるのだけど私は土曜以外は日中は留守になるので、簡単に用意できる材料を今から集めておこうと気を付けて買い物です。

その後百均で探し物をして帰りましたが、とっても疲れました・・・・

暑かった所為かもしれないです。自転車で往復50分足らず、そんなに疲れるほどの距離ではないですものね。義姉なんて1日になんキロ走っているのでしょう、70才過ぎているのに。介護されてる人もある年齢で、するほうなんですものね!ホントに尊敬します!

e0031572_2149513.jpg

らむちゃんのあの頃とどっちが大きいかな?ベージュ(最近はベージュというよりオレンジっぽい)
[PR]
by nekomanma221 | 2008-10-09 21:51 | 母ちゃん(ははちゃん) | Comments(2)

タイミングー

母を見舞いにいこうと外に出ると、もういつ降って来ても不思議はない空模様です。

それでも、現地に着いてもまだ降ってはきません。

母は今日はとってもよく眠っていて、手を握ろうが爪を切ろうがまるきり感じないみたいでした。
が、反対側のベットの方が咳き込んだのをきっかけに、母もなんだか痰が切れなくてイライラしましたので、ああ、やっぱり生きているのね・・・と思ったほどでした。


背中をなでているうちにまた穏やかに眠ってしまい、後をスタッフのお兄さんにお願いして外へ出ました。
お兄さんは”普通の人は喉の筋肉とかに痰とかを飲み込む力があるのだけど、お母さんにはその力がないので、最近はその力を回復するためのリハビリをしているんです”と言われました。

もし、家で母を看ていたらそんなことは気がつかないだろうし、気がついたとしてもやってあげることは出来ないのじゃないかしら・・・ほんとに施設に入れていただけて感謝です。


さて、帰り道スーパーでちょっと買い物して外へ出たら遂にポツポツと・・・

いそげ~~~~と車に乗り込むやすごい勢いで待望の雨が降り出しました!

12~3分の走行中に車は綺麗になり、ありがたいことに玄関についたとき小降りになり、涼しくなりました。

ゴロゴロと2~3度なったので、らむちゃんはお決まりのかくれんぼでした。
[PR]
by nekomanma221 | 2008-08-19 17:01 | 母ちゃん(ははちゃん) | Comments(2)

遭遇!

午後自転車にて母見舞う。

昨日は丁度消防訓練の日でした。どんな様子か見ていたかったけれど、訓練が始まると唯一の出入口のエレベーターのボタンを押してくださる方がいないだろうと、始まる直前に出ました。

階段もどこかにあるのだろうけど、入所者が勝手に出てしまわないように見えないようになっているので、いつもエレベーターしか使えませんし、それも帰るときはスタッフにボタン操作をしてもらわないといけないのです。

建物を出たところで丁度サイレンとアナウンスが始まりました。
非常用のサイレンだけど、入所者が驚いてパニックにならないように配慮してあるのか、かなり優しい音でした。母はどうしているかな・・・?多分あまり気にしていないだろうな・・・・気になってくれるほうがほんとうは嬉しいのだけど・・・・・・

建物の方ばかり気にしていて、ふっと足元を見たら


!#$%&’*><!~~~~~~~

自分でもどんな声を発したか思い出せないんですが、とにかく仰天しました!

e0031572_5591182.jpg

気の小さい方が見るといけないので画像を小さくしました・・・

1m以上あるヘビでした。今にも飛び掛りそうにこっちをじっと睨んでいました。
マムシでは無さそうでしたが。

考えてみるとそこは川もあるし、木も草もたくさんあるし、沼地もあるし、ヘビがいても何も不思議は無かったのに今まで遭遇しなかっただけなのでしょう。
それにしてもビックリ。これからは上ばかり見ていないでちゃんと下も見ないと、と思いました!

さて、お口直しに、お留守番していた2猫の可愛い姿を。
e0031572_642716.jpg

夫が留守だと二人して占領しております・・・・
[PR]
by nekomanma221 | 2008-06-11 06:08 | 母ちゃん(ははちゃん) | Comments(2)

もしかして永遠に生きる?

母が入所している施設は市のはずれ、道挟んで住宅地が迫ってきてはいるけど、まだまだ緑の多い空気の良い穏やかな地域です。昨日は隣の牧草地で刈り取りがあったようでした。

ほんとに低料金なのに、とても良くして頂いて、感謝以外にありません。

隣のベッドのご婦人は、どうやらお元気だったときは教師をしていられたようでした。
きのうは、昔の生徒さんが会いにこられたか会いに来られたと錯覚していられたか、興奮していられて、スタッフが2人で一生懸命話を聞いてあげていました。
絶対ご夫人の言われることに反論はしなくて、とにかく聞き役に回って、気分の落着くのを待っているようでした。

母は、爪を切り出したときはちょっと嫌がっていましたが、歌を歌いながら切り出したら穏やかになりました。
切り終わってもしばらく歌っていたら、そのうち気分良く眠ってしまいました。

なんだかず~っと母が生きているような気さえしてしまいますが、介護計画書を見せていただくと少しづつ体力が落ちてきているのは確かでした。

苦しまなければ、永遠に生きててくれて構わないのだけど・・・・・
[PR]
by nekomanma221 | 2008-05-29 10:25 | 母ちゃん(ははちゃん) | Comments(0)

母の日

母の日だからと言うわけではないけど、母見舞いに行ってきました。
先週行けなかったし、先々週はメガネを持っていき忘れたので、爪がかなり伸びていました。

2階の住人さんところには、いつもよりたくさんの見舞いの家族が来ているようでしたが、3階や4階はいつもと変らずチラホラでした。

仕方ないよね3階4階は・・・会話が出来ない人たちが多いから・・・行っても淋しいんだよね・・・・

介護施設で働いている友人が言うには、私のように6~7日毎に行く家族は少ないのだそうです。ほとんどが1ヶ月1回とか、もっと長く会いに行かない家族もあるそうです。

私などは、こんなに近くにいるのに6~7日おきにしか行かなくて母に申し訳ないことと思っているのですが。

幸い母本人に意志がないので帰りたいとは言わないですし、家では施設でやっていただくような介護はとても出来ませんから、施設に入っていてもらうほうが良いのでしょう。でも、だから、せめてできるだけ会いに行ってあげたいものです。

私たち自身はどんなところで最後を過ごすのでしょう・・・・・?
[PR]
by nekomanma221 | 2008-05-11 16:35 | 母ちゃん(ははちゃん) | Comments(0)

妹+夫+私&母

暑かったです!

妹が母を見舞いに来ました。運良くタクシーも有りましたので(夫タクシー)半日楽しく過ごせました。

できたての我が家の墓を一緒に見に行きました。
我が家は私が墓不要者、あちらは旦那さまがそうなのです。何かにつけて我が家と妹のところでは反対で、夫婦というものはこういう風にお互いに無いものを相手に求めて成立っているものかと思えます。

面白いです。

墓の後、折角名古屋に来たのだからとひつまぶしランチを食べました。
茶碗に入ったひつまぶしでちょっとガッカリでしたが、その他にお刺身、エビコロッケ、可愛い茶碗蒸、ハマグリのすまし、お豆腐、レンコンの煮物、水菜のおひたし、と付いてて結構お値打ちでした。よく流行っているのがうなずけます。
食後はコーヒーとシフォンケーキ生クリーム添え、でしっかり満腹でした。

こうして妹と夫と私、3人がほぼ2ヶ月に1度の割で会えるのは他ならない母の所為です。
母が遠くに旅立ってしまえばそんなには会えなくなるでしょう。妹がやってくる理由がなくなりますから・・・
3人+母、長生きしたいものです。ただし、元気で。
e0031572_2253580.jpg

公園の隅の八重桜。高台で、風が特に強く当るのでしょうか全ての枝が風向きと同じ方向を向いています。枝自身も他の桜と違って柔らかいのでしょうか?
[PR]
by nekomanma221 | 2008-04-15 18:05 | 母ちゃん(ははちゃん) | Comments(2)

春ですね。

今年は匂いすみれの花がとっても大きく一杯咲いています。
南に植えたものだけかと思ったら、家の周りの全てのすみれに一杯咲いています。
e0031572_2020294.jpg


友達から頂いた水仙、とってもちっこいけど頑張って花が咲きました。
植えたところにちゃんと目印をしてあったのですが、どこで百合と入れ替わったの?
e0031572_20223957.jpg


さて、最近のらむちゃんは悪いこになりました!散歩から帰っても足を洗わせてくれません!
e0031572_20264926.jpg

足に触ったらガブリするからね!
この写真は携帯使用です。
[PR]
by nekomanma221 | 2008-03-16 20:32 | 母ちゃん(ははちゃん) | Comments(0)

町の風景

昨日は暖かく風も無かったので気持ちよく自転車に乗って母見舞う。

珍しく車椅子で食堂に居た。おかあさん、と声掛けて手を触るとヒシと手を掴む。
分かってくれているのかな・・・?いつものように爪を切り、数曲童謡を歌う。
見ると見かけないパジャマのズボンを穿いている。
アレッ、パジャマ足りないのかな・・・?
看護士さんに聞いてみたが6組あるはずなので大丈夫といわれる。でも、タンスの中には1枚も無いので全部汚してしまったのか?
お天気が良かったはずなので乾いていないとは思えないし、でも、大丈夫と言われるので足りているのでしょう、でも時々名前が薄くなってどこかに紛れ込んでしまうこともあるから・・・

自転車で走ると普段見過ごしてしまう周りの景色が一つ一つ良く見えて楽しい。

数年後に地下鉄が完成するのを見込んで、町は大変身をしつつある。
そこらじゅうの林や竹やぶや沼地だったところがきれいに造成されて、マンションやら、個人住宅がたち、区画整理された土地をいろんな不動産会社が売りに出したり、迷路みたいな細かった道が車が行き交える広い道に作り変えられたり・・・・

ここらは**さんの土地だったっけ、ここは##さんの土地だったっけ・・・

この辺の土地持ちさんはますますお金持ちになっていくんだね、などとちょっぴり羨ましくなった。今建っている家だって我が家の何倍もあるんだから。
でも、手入れが大変だろうな、と小さな我が家にほっとしたり。

母さん、地下鉄完成するまで生きててね!
乗せては上げれないでしょうけど・・・
[PR]
by nekomanma221 | 2008-03-12 06:19 | 母ちゃん(ははちゃん) | Comments(0)

花粉症?風邪?

遂に風邪引きました。あ、息子です。
息子はこの時期困るんです。
クシャミ鼻水、咳、といった風邪の定番も、花粉症だろうと思ってしまうから困るんです。

花粉症だと思ってるうちにだるい~~~熱が~~~~で、やっと風邪だ!と思い知るのです。

今朝は何とか頑張って仕事に出かけましたが、職場で寒気が始まりバス停ではガタガタふるっていたって・・・・耳鼻科でお薬頂いてきて(昨夜予約済み)帰宅するなりバタンキューです。

早く温かくならないかしら・・・ご近所の梅の花満開ですけど、寒いですよね~~~
朝の挨拶が”今日も寒いですね~~”ってのはそろそろ飽きたんですが。

e0031572_2014404.jpg

ナナと黒の多分お父さんネコ。ナナに瓜二つ。ずっと飼い猫だと思っていたんだけど最近目をキヅしてたのに、手当てしてもらってないので、どうも自由ネコさんだったようです。
後ろは樹齢20年以上になるのに全然成長しないで、遂に猫さんのつめとぎとなった梅の木。
[PR]
by nekomanma221 | 2008-03-06 20:21 | 母ちゃん(ははちゃん) | Comments(0)

喜び

母の入っている病院のすぐ近くにとっても美味しいケーキ屋さんがあります。

じつはそのケーキやさんは以前は我が家の近くにあったのですが、この町に地下鉄工事が始まったのと同じ頃今の地に引っ越したのです。

美味しいと評判のケーキ屋さんだったので、今もわざわざ車で買いに行く人もたくさんあるようです。いつ見てもお客さんの居ないときがありません。

ここんところほぼ1日おきに病院へ行っていて店の前を通ります、で、ついつい目が、手が伸びてしまいます。

昨日は誕生日ということもあり、買って来ました!
サッパリしたスフレロールです。

でも・・・実は夫は長野、息子どんは連日残業で帰宅が9時半過ぎ。
夕飯食べたあとでは折角の美味しいケーキもさほど美味しくないことでしょう。

それでも一切れ食べてくれました。

私はもうそんな時間には食べません、胃が喜びません。

今夜一切れ食べました。
だーれも居ないので一人で全部食べてしまってもいいのです・・・が、やっぱり少しのものを獲りあいっこして食べた方が一段と美味しいですね!

5月4,5日、金沢で3ステージ歌わなければなりません。
30分のステージを3回、一箇所はピアノがあり、もう一箇所には楽器がありませんのでそこでは全てアカペラでないといけません。というわけで今取り混ぜて20曲を練習です。

耳鼻科の先生から、絶対に無理してはいけない、疲れる前に休むこと、と強く言われているので家では極力目と耳からの勉強です。でもこれがなかなか良いですよ!
歌詞の内容考えたり、楽譜を頭の中に書いたり、結構覚えられるもんです。

年とともに記憶力は後退しては行きますが、記憶技術が進歩していくようです、何ちゃって。

何かあると(何があると?)もう合唱なんてやめやめと思うのに、やっぱり止められません。
emoticon-0159-music.gif一人では出来ないけど皆でやるからこそできる合唱、皆で一生懸命練習して一つのものを作り上げる喜び、やっている人にしか分からないだろうけどこの喜びは何にも代えがたいものです。
[PR]
by nekomanma221 | 2008-02-22 20:35 | 母ちゃん(ははちゃん) | Comments(0)

猫と合唱を愛してやまないおばあちゃんの日常です!


by nekomanma221
プロフィールを見る
画像一覧