カテゴリ:母ちゃん(ははちゃん)( 74 )

穏やかです。

暖かです。

洗濯物干しているといつもやってきます2猫。
今朝はもう暖かなのでついでにしばらく天日干しです。

e0031572_11401148.jpg

う~~~ん、春の匂いだね!
e0031572_11405961.jpg

この家に来て2回目の春だよボクは。どう、カッコイイ猫になったでしょ?!
ハイはい、とても立派だじゃい。

きょうはらむちゃんのお散歩もあまり唸ることも無く、帰ってきても背中拭かせてくれました。
足はちょっとバタバタしてましたが。

風が強いとやっぱり怖いのでしょうか。林の中もゴーゴー音してますからね。
匂いもどこからしてくるのか分からなくなっちゃうし。
これからはまたお利巧さんになるのかな・・・だと嬉しいけど。
[PR]
by nekomanma221 | 2008-02-20 11:47 | 母ちゃん(ははちゃん) | Comments(0)

格差・・

母と同室の方が”浴室とても寒かった”と”入浴の度に調子悪くなるのよ”と話しておられた。どんな風呂なのか見たことがないので分からないけど、家庭の風呂と違ってかなり大きいのだろうから、うんと暖かくしないと確かに寒いだろう。

今日は母もお風呂に入れていただいたようだ。
母は機械浴なのだけど温かかったしら・・・?

まだ施設の方には空きがないようだ。空きができるってことは誰かが病院に入られるか、ひょっとして亡くなられるか・・・恐らく退所されるということはありえないから空きを待つのも何だか申し訳ない気がする。

私たちの終の棲家のお隣さんが墓碑が付いていたので、夫が我が家のも付けると言う。
墓に関しては私は口を出さない、だって私は山に散骨して欲しいと思ってるんだもの。
名前が絶えるのは全然気にならないといいながら墓は欲しいのだそうだ。

そして、周りのものと比べてあまり見劣りするのは嫌なのだそうだ。天国でも色々格差があるのでしょうか?emoticon-0171-star.gif

私はどうでも良いのに。
と言っているけど、もし誰かが私より先にそこに住んでしまったら、やっぱり足しげくそこへ会いに行くのだろうか・・・?
[PR]
by nekomanma221 | 2008-02-07 22:12 | 母ちゃん(ははちゃん) | Comments(4)

使えるものは

今夜の2ねこの距離は
e0031572_2242596.jpg


昨日よりかなりいいですね・・・・暖房がホットカーペットだけだったので?
e0031572_22455793.jpg


もちっとくっ付けばもっと暖かいよお二人さん!
赤い首輪がらむちゃんです。

自転車好きだけど流石に連日になると・・・というわけで今日は夫の車で母を見舞う。
200まで行った血圧が105,54でちょっと低めだけどいいのかな?
点滴はずっとしてるけどちゃんと口から食事も取れてるようなので安心。

いなくなった兄の分を補おうとするとやはり少しシンドイ。emoticon-0141-whew.gif近いのだけど自転車で坂道だから。
無理はもう厳禁、あるものは使う!?使えるものは使う!って何のこと?

[PR]
by nekomanma221 | 2008-01-21 23:03 | 母ちゃん(ははちゃん) | Comments(3)

100才まで

母、血圧も脈拍も落ち着いた。きのうはプリンをほぼ完食したとのこと。大好きだものねプリン。

80過ぎても一生懸命鍛えていたものね、だから心臓も胃腸も丈夫に出来ているんでしょう。

母が何だか変な行動をとるようになってもう8年余り。
兄達夫婦ははじめの内何が何だか分からなくて、さぞかし戸惑ったり苦しんだり悩んだりしたことだろう。
歌手の何とかさん(名前でてこない私もそろそろか・・?)は結婚してすぐに義母さんの介護が始まったそうで楽しい新婚生活が一変してしまったけど、幸いなことに義母さんが息子でなくそのお嫁さんを信頼していたので、色々あっても乗り越えることが出来たのではないか?
母の場合は誰も信頼できなくなって、お父さんお父さん、と言いつづけていた。が、そのお父さんというのが誰のことなのか私たちには分からないのだ。
自分のお父さんなのか、夫である私たちの父のことなのか・・・

兄のことを”どろぼう!”と思ったり、我が家に泊めれば”あんたは娘に似てるけどどうして私を引き止めるんだね!私はお父さんが待ってるのに、手伝いをしなくちゃならないのに・・・・早く帰らないといかんのに!”と怒ったり、まったくTVドラマそのものを演じていた。

実家に帰るというので、義姉が車椅子で昔すんでいたであろうところを見せに行ったり、こちらにきても帰るというたび気分転換で車椅子であちこち回った。

認知症になっても、我が家が娘の家だということが分かっていて、嫁に出した娘の家には長く居られないという。帰ると言う度、もうすぐおやつだからとか、夕飯食べてから、遅くて寒いから明日にしましょう、とかなだめるのだが、あんたは娘に似てるけど・・・と言われたときは思わず涙がこぼれた。

母が可哀相で・・・

今はもう何を思っているのか、口に出すこともないし、一人でどこかへ行ってしまうこともない。
逆にもう一度”あんたは娘に似てるけど・・”と言ったり、一人でどこかへ行ってしまったりしてくれたらな・・・と思う。

戸惑っていた兄達夫婦も最近は大人しく寝ているだけの母に安心したのか以前のように優しい。
ここまで生きてきたのだからついでに100歳まで頑張れ、なんて言ってくれている。
ありがとうね。


2猫の関係は相変わらずここまで。ダンゴは無理かもね。emoticon-0125-mmm.gif
e0031572_881454.jpg

[PR]
by nekomanma221 | 2008-01-20 08:10 | 母ちゃん(ははちゃん) | Comments(0)

臨終・・・

午後2時から面会なので先に買い物してから病院に出かけた。
手指を消毒して部屋に入った。

今日は酸素も点滴もしてない・・・
顔を見ようと近づいたら・・・・・・・・・顔には綺麗なレースの縁取りのある大判の白いハンカチが掛けてある・・・・・・・・・・・・・

エッ、家を出るときには電話はなかったので、来る間に逝ってしまったのか。。。。。

ナースセンターに急ぎ、”母は・・・・?”
”あ、。。さんは今朝・・・(やっぱり・・・)部屋を替わられました。208号です”

ビックリしたな~~~~~~!

でも昨日母が居たベッドには確かに誰かがいて、ハンカチが掛けてあった・・・・ってことは・・・・

帰るとき真っ黒の制服を着たタクシーの運転手が受付でどちらに回ればよいかと訊ねていた。
やはりあの人だろうか?

もう少しでハンカチをめくってその方の顔を覗くところだった・・・
そしたら私腰抜かしてたかも。

母ではなかったけど、母は違う部屋できのうと同じに眠っていたけど、その方が無事天国へいかれますようにお祈りします。


気分直しに、今日も夫のベッドを占領している幸せならむちゃんを。
e0031572_15195241.jpg

[PR]
by nekomanma221 | 2008-01-17 15:21 | 母ちゃん(ははちゃん) | Comments(0)

おつかれ

今日は1日中自転車で走り回ったっていう感じです。emoticon-0107-sweating.gif
朝、郵便局へ。行きは下り坂なのでさむ~~~!です。でも帰り道は当然上りなので家に着くとあせがたら~!です。
着いたその足で今度は空介を獣医さんに。道は違いますがやっぱり行きは下りです。でもまださっきの余韻があるのでそんなに寒くは有りません。帰りは当然上り。この坂は短いのだけど傾斜が激しいのでかなりシンドイです。もうあせたらたら~~~です。

お昼をちょっと急いで食べ、今度は母のところへ。行きはダラダラと20分上り。
今朝施設から電話があり、発熱したので病院の方に診察に行きそのまま入院になったとのこと。

施設では10日前2名の下痢模様の人が出て、面会が出来ないようになっていました。
母は下痢ではなく、血圧が200、熱が8度、意識が朦朧、という状態だそうで、また脳梗塞なのかもしれないので入院して様子を見るとのことでした。

もう95歳、苦しい思いはさせたくないけれど、必死で薬だのなんだのはやってもらいたくない。医師も同じ思いだそうでほっとしました。

この施設に入所できてほんとに良かったです。具合が悪くなればサッと隣の病院で見ていただけ、よくなれば又病院系列の施設に戻していただけます。
以前入っていたところではいつも(後どれだけ入っていられるか。。。。次はどこへいったらよいか・・・)といつも心配ばかりでしたもの。
スタッフの皆さんも若いのにとてもよくしてくださるし、勿体無いほどです。emoticon-0139-bow.gif

もしかして兄が母を呼びに来たのかもしれません。それに今日は父のつき命日、父も呼んでるのかも・・・

とにかくそんなこんなで、自転車で走り回った一日でした。
あ、帰りは8割がゆる~い下りですが、最後の最後はどうしても上らなければなりません。
我が家は山の頂上ですから。emoticon-0141-whew.gif

[PR]
by nekomanma221 | 2008-01-15 17:54 | 母ちゃん(ははちゃん) | Comments(0)

母と妹と

横浜から妹が母の見舞いにやってきました。

母は今の施設に入所してもう3年、春ぐらいまではまだ何とか私と一緒に歌を口ずさむこともできたのに、いまでは滅多に目を開けて私達をみることもありません。
徐々に徐々に虹の彼方への道を目指しているようです。

最初のころは爪を切らせてもらおうとしてもなかなか嫌がって大変でしたが、最近は苦労無く切れます。切れることは嬉しいけど、それだけ意識が遠くに行ってしまっているのだと思うと切ないです。

それでも母が命ある間は今日のように遠くの姉妹に会う口実が出来ます。そのために母は生きててくれるのでしょうか・・・・
[PR]
by nekomanma221 | 2007-12-03 21:11 | 母ちゃん(ははちゃん) | Comments(0)

ありがとうございます。

朝、書類を送ろうとして送先のアドレス読むと、数字のなのかの小文字なのかどうにも判らない。仕方なく相手先にFax送りまず確かめる。
頂いた名刺の文字は、どんなに拡大して見ても同じにしか見えないのだが、片方は数字で、片方は小文字だった。だけはいつもやっかいものだ。

午後からプールに行き、明日行く予定の母の見舞いも今日なら運転手がいるので(夫が)今日行く。先週水曜日に行き、両手の爪綺麗に切ったはずなのに、またとがって伸びていた。
体がベッドサイドの狭い方に向いていたので、しゃがんで切ることが出来ず、そうなると目が良く見えないので困る。いつだったかもほんの少しだけど肉まで切っちゃった・・・ゴメン。
明日メガネが出来てくるので、かなり楽にはなると思う。

今日は母の部屋の近くまで行った途端どうしたわけかひどく悪臭がした。
おむつ交換の時間ではなかったし、母の体が汚れているのか、と布団の上から嗅いで見たが母ではなかった。
スタッフのみなさんにはいつも感謝以外に無い。
いくらコツを掴めば楽に体位交換とかできます、と言っても、穏やかにさせてくれる入所者ばかりではないし(母のように)今日のように強烈な臭いにまみれて1日をバタバタ過ごす毎日はほんとうに大変。しかもお給料も安い。
申し訳なくて仕方が無い。
ありがとうございます。

帰ったらもう薄暗く、雨模様になっていたのでお散歩は中止。らむちゃんはとっくに夫のベッドでウトウトしていた。雨の日の猫らしく。
[PR]
by nekomanma221 | 2007-11-05 19:34 | 母ちゃん(ははちゃん) | Comments(0)

ステキな季節

久しぶり、気候も良いので自転車にて母を見舞う。

母はぐっすり眠っているらしく、髪を梳かしてあげてもちょっと動いただけ、両手の爪もすんなり切らせてくれた。あまり大人しいと却って心配になる。でも、穏やかな息遣いだったので安心。

あと何回こうして爪を切らせてもらえるのかな・・・
お隣のベッドでは相変わらず”お姉さん助けてください・・どうやって帰ればいいか分かりません・・ナンマイダー・・・”と、お経みたいなひとりごとが続いている。

ときどき、見舞いに来た人と勘違いするような、身なりもしっかり整い、歩き方もサッサと姿勢良く歩いている男性にお会いする。でも、彼もまた施設の住人なのだ。家族もきっとまだ若く、本当は働き盛りの人なんだろう、お気の毒に。

足の怪我も、時々鈍い痛みはあるけどたいしたことは無し、しばらくは暑くも寒くもないので、自転車で見舞おう。自分の健康のためにもちょうど良い。
早くめがねできないかな~~~~
  
  今日もお散歩。今日は玄関から。
e0031572_182911100.jpg

  そして、おきまりの側溝ぞい。本当はこちら側は危険なので入ってはいけないのですが・・
  
e0031572_18301888.jpg

  林の入口で、二人になった・・・?
   
e0031572_1831522.jpg

落ち葉の絨毯はカサカサ気持ちよく、どんぐりの絨毯はちょっと気を付けて(良く滑るからね)。
いつも、リードはピ~ンと張られているでしょ?もうグングン引張ってくれるものですから。
[PR]
by nekomanma221 | 2007-10-31 18:35 | 母ちゃん(ははちゃん) | Comments(0)

母は強し・・

19日金曜日母が発熱したとの連絡があった。
水曜日に行った時はなんとも無かったのに翌日熱が出たらしい。それも9度も。
(久しぶりにたくさん歌を聴いたからかな・・・・・?)

しかしその後何も連絡無かったので大丈夫だとは思っていたけど、今日行って見たら熱は1日で下がったとか、ほっとする。
母は本当に強い人だこと!若いころしっかり動いていたから芯がしっかりしてるんかしら?
80才になろうという頃も一生懸命鍛えていたものね、人の迷惑になりたくないからと。

94才になっても生かされているのはどんな必要が神様にあるのかしら・・・

ここ数日気温が下がってきたら、らむちゃんが指定席(左側の枕もと)にお休みになるようになった。空介はきのうはコタツの中に寝ていたようだ。もっとも電源はまだ入っていないのだけどね。

もっと涼しくなると2猫ともベットに上がってきて保温猫となるんだよ~~~~うふふ
[PR]
by nekomanma221 | 2007-10-22 19:13 | 母ちゃん(ははちゃん) | Comments(0)

猫と合唱を愛してやまないおばあちゃんの日常です!


by nekomanma221
プロフィールを見る
画像一覧