<   2005年 08月 ( 23 )   > この月の画像一覧

姉がついに逝ってしまった。負けない!って頑張ってたのに・・・
あっという間だったようで苦しまなかっただけ幸いだったかもしれない。

明日は友引、葬儀は明後日になる模様。

思い起こせば我が実家は暦にはいつも無頓着だった。

猫まんまの結婚式は仏滅、父の葬儀は友引、妹の結婚式も仏滅。

父はそういうことには全く無頓着で、みんなの都合の良い日が良い日、という人だったから・・・いわゆる縁起の悪い日はほんとはとっても良い日なのだものね。空いてるし、安いし。

若いときは学校の先生をしていたらしいが随分子供達から慕われていたらしい。
きっと風変わりな先生だったと思う。家にいるときはずっと越中ふんどし1枚でいて、家族から叱られていたけど猫まんまはそんな飾らない父が大好きだった。

姉はもう父に会えたのかしら・・・
[PR]
by nekomanma221 | 2005-08-29 21:20 | Comments(1)

はぁ?

夕食に久しぶりにきしめんを作りました。
少しは涼しくなったので。

夫とねこまんまは1人分を半分づつ、でも夫にはちょっと少なかったな・・と思い”私の食べてもいいよ”と器ごと差し出しました。夫は一口食べて”うーーんやっぱり止めとく、ちょっと体重が又増えちゃったので・・・7*、*kgになっちゃったので・・・”と言いました。

”そう、どっちでもどうぞ”とねこまんまは流しのほうへ向きました。

カリカリカリ・・・

振り向くとなんと夫はビスケットを食べているではありませんか!
”ちょっと、何食べてんの!体重はどうなったの?”
”えっ、ビスケットは軽いから良いかと思って・・・”
”あのねぇ・・・・・”
あとはもうあほらしくて言葉になりません。

夫は席を立ち部屋に行きました、手にはだーい好きな小豆アイスをしっかり握って。
[PR]
by nekomanma221 | 2005-08-28 19:24 | Comments(1)

水中ウォーキング

今日はプールの日。
子供の頃からプール大好き人間の猫まんま(あ、猫も泳げます!)2年まえから体脂肪を落としたくて始めました。が、目的はなかなか成就しません、が、とっても楽しい時間です。

お仲間はご近所さんが多いようでいつもほんとに楽しそう、一体おしゃべりに来てるのかスイムにきてるのか?と初めの頃は怪訝でさえありました。
猫まんまは近くにもプールはあるのだけど、ご近所さんに会うのが面倒でわざわざバスで5分のプールに行ってるのです。

2年続けてみて納得しました、それでいいのです!

ケタケタ笑い、キャーキャー騒ぎ、楽しく歩く、これこそが健康への道だってことよく納得しました。一生懸命歯を食いしばって訓練するだけでなく、心身をリラックスさせること、これが良いのです、これで良いのです。

笑いは最高のクスリです。

そういえば誰かが言ってました”プールで汗を流し、怒りも嫌なことも流し、元気になるのよ!”って。
納得です。
[PR]
by nekomanma221 | 2005-08-27 19:46 | Comments(2)

人間観察

バスに乗った。
40代らしき女性が乗ってきた。
席につくやバッグから小さな化粧道具を出して次々手早く化粧を始めた。

へー、車内で化粧するとはまたなんとお若い!と半ば感心し半ばあきれてチラチラ見てしまった。
さすが若いお嬢さんがたとは違い全く手早い。お嬢さんがたは終点まで念入りにやっているが彼女は2つ目の駅ではもう終了、と思ったら足元に置いていたバッグからペットボトルを出し、ゴクンと大きな音をさせてお飲みになった。

ああ、ここでお食事もされるのかしら・・・と思ったがさすがそれはなく、終点。
バスが止まらないうちに立ち上がり止まると同時に忙しく駆け足で走り去った。

ひょっとして彼女は早朝のビルの掃除でもしてきて、そのまま今度はどこかのスーパーのレジ係りにでも働きに行く途中だったのではなかったか・・・バスの中で化粧して、ほんとは朝ご飯もまだだったかもしれない。

車内で化粧する人にもいろんな事情があるらしいと認識した朝でした。
[PR]
by nekomanma221 | 2005-08-26 19:45 | Comments(0)

喪服・・・

喪服が必要かもしれない、ということで久しく着ていなかった夏用の喪服を出してみた。
しかし、ここ数年着ていなかったので気が付かなかったけど少々見苦しい。
仕方なく縫い代ぎりぎりまで出してみた。一応着られるようにはなった。
が、遠距離を電車に揺られていく時、ひょっとして布が持ちこたえてくれないのでは・・・との恐れからそろそろ新調することにした。

猫まんまの体型に合うようなものはあるわけが無く、どこかで妥協して、どこかで調節しなおすこと、とにかく手を加えることを当然のこととして探すしかないのだ。

ようやくそれなりのものを見つけた。、店員さんはもう1サイズ小さくても良いのじゃ・・・と言ってくれたが1週間後しか入らないし、それに多分それは他が良くても又どこかが合わないにきまっているので決心する。

半日掛かりで猫まんまサイズに直した。

嬉しいことのためにドレスを作ったり直したりするのは楽しいことだけど、悲しみのために用意して、悲しみを待ち構えているのはなんとも辛いことだ・・・・・
[PR]
by nekomanma221 | 2005-08-23 15:47 | Comments(0)

水のいのち

昨日は練習日。

9月18日の「ひたすらないのち」演奏会の”水のいのち”の練習後、詩の解釈。
海は万物のもとだとか母だとか、最期はそんな話になった。
海は昔は永遠のもの、永遠の母だったけれど、今は人間がいっぱい悪いことをしすぎているので・・物を作りすぎたり、核爆発ばかりしたり、海で再生できないような物質を海に流したり・・してるので、そのうち海も消えてしまうのではないかなんて話もでた。

終わったところで突然Yさん”私は海に散骨してもらいたいと思ってるの!”と。
あ、やはりそう考える人がいるんだ・・・と猫まんま。

Hさんは”わたし夫の先祖の墓に入るなんて嫌だわ!知らない人ばっかりなのに・・・”と。
兄弟姉妹で建てた実家の墓に入りたいのに、そうすると夫と別々の墓に入らなければならないしとも。

先祖の墓をすでに守っている人と結婚すると新しく自分達の墓を作ることもままならず、難しい問題かも。
それに最後に自分の事をしてくれるのは、自分でなく家族なので、どうなるかは分かりはしない。

”水のいのち”から随分とんでもないところに話題が飛んだものだ。
[PR]
by nekomanma221 | 2005-08-20 06:13 | Comments(3)

夕方6時すぎ買い物に行きました。

涼しいですねえ!やっぱりもう秋なんですね。

猫まんまはこの季節のこの時間好きではないのです。
急に淋しくなるんです。ウワーッと叫びたいほど。

飛び交ってるコウモリ見ても、オシロイバナの香りにも、夕焼け空なんて見たらもうとめどなく、寂しさが全身を貫きます。

大げさでなく。

今夜は猫たちとピッタリよりそって寝ましょうねえ。
[PR]
by nekomanma221 | 2005-08-18 20:08 | Comments(3)

地震!

1昨日また宮城県を中心に震度6弱の地震。
我が家では全く感じなかったが、随分広範囲に揺れたようだ。
東京在住の娘は地震馴れしてるかと思ったが今回のは少々怖かったようだ。昼食の準備をする時間帯だったこともあったかもしれない、火はほんとに怖い。

7月2日にオープンしたばかりの大型プールの天井パネルが落ち大勢の人が怪我をした。死者がなかったことがほんとに幸いだった。
昨日はスイミングの日で、みんなその話でもちきりだった。他人事とは思われない。

猫まんまはプールサイドにある緊急用のスリッパの置き場所が気になって、帰りがけに受付に寄り、場所を変えてほしいと申し出た。今あるのは大きなガラス戸の前で、ガラスには針金が入ってはいるけど落ちてこないわけではないので、スリッパの中に落ちるかもしれないしその廻りにも落ちるだろうから、スリッパ履く前にガラスで怪我をする可能性がある。

他所で起こったことはすぐ参考にして、できることはどんどん改善しなくちゃ!
気になるとほっとけないのが猫まんまなの!
[PR]
by nekomanma221 | 2005-08-18 05:34 | Comments(2)

日本猫に!

ところで、一員となって1週間ほどしたある日夫が外出から帰り”らむちゃんは模様がホームセンターのとは違うね”と・・・
内心ドキッとしながら”そりゃいろんな風に模様は出るし、大きくなると又変わるのよ”と猫まんま・・・・
”そうなのか、ま、らむちゃんはらむちゃんでいいけどさ”と夫。

ふふ、しめしめ、もう夫はらむちゃんのとりこになってるね。

それから数日後猫まんまは言った”知らなかったの?らむちゃんはもう1ヶ月も前から2階に居たんだけど・・”
”えっ、どうして?”

しばらくして夫、あの日のことを思い出したようで”あっ、あの時の・・・”と絶句!
”でもアメリカンショートヘアーなんでしょう?”
”・・・もどきね。”

”そうかあ、どうりでホームセンターのとは模様がちがうなと思ったよ。ま、いいか、らむちゃんはらむちゃんだもんな。”

これでアメショーだったらむちゃんも無事日本猫に戻り毎日毎日いたずらを繰り返しています。


     チャンチャン  おわり。

あっ、らむちゃんがこんなに元気なのはもしかしたら・・・犬用ミルクを飲ませていた所為かもしれないです。
[PR]
by nekomanma221 | 2005-08-15 06:42 | Comments(2)

手術!


e0031572_1853102.jpgまだこんなに小さいのに・・・

でも獣医さんは大丈夫と、寒い時期のほうが術後が良いからと。

そう、家猫の運命として避妊手術を・・・・

ごめんね、らむちゃん。
らむちゃんはきっととっても良いお母さんになるだろうに・・・
いつも小さいぬいぐるみの猫をさも愛しそうにくわえているからね・・・

でも子育てって大変なんだからね、って言い訳しつつ獣医さんにお願いする。

エリザベスカラーをつけて帰ってきたらむちゃん、ちょっとの間おとなしかったけどすぐいつものようにいたずら猫に戻ったのでした。

e0031572_18512695.jpg
[PR]
by nekomanma221 | 2005-08-14 18:54 | Comments(0)

猫と合唱を愛してやまないおばあちゃんの日常です!


by nekomanma221
プロフィールを見る
画像一覧