<   2006年 12月 ( 23 )   > この月の画像一覧

大晦日

あと2時間半で2006年が終わります。
夫とらむちゃんはまったり寛いでいます。

e0031572_21322440.jpg


午後、母ちゃんを見舞いに行く。
いつもより遅かったのでぐっすり眠っていた。一度咳をしてちょっと目覚めたようだったので”おかあさん・・・”と声をかけた。大して反応は無かったがその後しばらく明日は正月よ、とか一昨日は雪が降ってね・・とか話し掛け、歌を歌った。聞いているのかどうかは分からなかったけれど穏やかな顔をしていた。携帯でその顔を2枚写した。

年末も正月も休み無く介護してくださるスタッフの方々に感謝しつつ帰った。

帰り道スーパーに寄ったら凄い人。
みな一杯買い物をしている。

数日前近所の友達一家がノロに掛かったというので、それでなくても食べ物に気を付けているのだけどもうしばらくは刺身が食べられない。食べたいのだけど・・・

こんな風にして2006年は終わります。
来年はポリープにもその他のいろんな病気にも仲良しになりませんように。領収書の山を作りませんように。

みんなみんな幸せな年でありますように。
[PR]
by nekomanma221 | 2006-12-31 21:49 | Comments(0)

予知夢

昨夜ようやく年賀状作成も終わりふっとテレビ点けたらブラジルの何とかさんが予知夢で

「2007年はトルコ近辺で大地震、フィリピンでかつて経験しないような大きな台風、インドだかで65度の日がある」とか、
「2008年9月14日にはアジアで100万人の被害者が出る大地震、大津波が起こる」

ですって!

彼は阪神大地震やらニューヨークのテロとかも予知していて、その国にちゃんと連絡していたらしい。日本にも送ったということだけど、どうだったんだろう?アメリカからはちゃんと返事が届いていたようだけど。

日本じゃいつ起こっても不思議は無いわけだからなあ・・・・

明るく新年を迎えようと思ったのにいや~~~~な気分である。

ブラジルの何とかさんはまったく普通の人らしかったし、今までに9割も当っているんだって!

あの番組を初めから見ていた人居ますか?どんな感想でしょうか…?
[PR]
by nekomanma221 | 2006-12-31 11:29 | Comments(0)

お花

お花が届きました。

お花はいつ頂いても嬉しいものですね。ありがとうです!

e0031572_16161497.jpg

上から見られるようにセットされてるので玄関の上がり場に置きました。

e0031572_1617577.jpg

おまけが・・・配達される途中で横向きになったそうで一枝折れていました、で、さっそくらむちゃんの楽しいおもちゃになりました。
らむちゃんも赤ちゃんの時からお花がだ~~~~い好きなのですよ。
[PR]
by nekomanma221 | 2006-12-30 16:21 | 愛しのねこたち | Comments(1)

命日

今日はベルの7回目の命日。

ベルが我が家にやってきたのはもう20年以上も前ということになる。

ベル!って呼べばまだその辺からトコトコ出てくるような気がする。部屋のあちこちにはベルの匂いがまだそこら中に残っている。もっともこれはベルが残したマーキングの跡だけれど。

あれ以来我が家は猫と縁が切れないで居る。

ベルが召された日は穏やかな暖かい日だったのに、今朝の寒さはいかにも冬。
夜半から風がビュービュー吹き荒れ、目覚めると肩の辺がスースー寒かった。
外を見ると雪!寒いわけだ。

ガラス戸を拭こうとするが手が冷たくて・・隣との境にある槙の木の伸びだした枝をチョキチョキし、外回りは終わり。
暖かくなったらやり直そう・・・いつになるかな?

この1年、疲れすぎない疲れすぎないと心がけてきたのは仕方が無いのだが、どうもその癖がしっかりついてしまったようだ。
e0031572_17225184.jpg

お散歩はいつもこうして肩に乗ってお出かけだったね・・このあといつも左の肩に移動してチョコンと座って。だから私の左肩にはいつも爪の跡がしっかりついてたりして・・・
e0031572_17233359.jpg

いつもモモと一緒、モモが隣に居ない写真を探すのは難しいくらい・・・
[PR]
by nekomanma221 | 2006-12-29 17:25 | 愛しのねこたち | Comments(2)

夏?

暑いです。

いつものように長袖シャツ、上着、ジャケットと着て買い物に行くと、往きは下り坂なので良いが帰りは暑くてたまらない。

あちこちで雪が雪が~~~と昨年はありすぎて困ったのに今年はなさ過ぎて困っているようだ。

ほったらかしのカニサボテン、外にある物のほうが元気よく咲いている。
宿根あさがおが切っても切ってもあちこちから枝を伸ばし、日陰になるから切ってくれと夫がいう。でも今日などは丁度日陰でよかったのでは・・・?

暖かいと外猫たちは嬉しいだろうね。

牛ちゃんと黒チビ姉妹(?)はまだいつも一緒にいる。多分テラスの下に住んでいるのだろうけど、2匹一緒なら幾分寒さも防ぐことができるかもしれない。暖かいとはいえ冬なんだからやはり寒いことには違いない。
あさっては急激な寒さがやってくるそうだ。2匹とも頑張ってね。

ところで数年後には国民が裁判に関わらねばならなくなる。
夫はやりたいと言うが、私はとてもとても嫌だ。
他人を裁き、その人の人生を左右することに見ず知らずの自分が関わるなんてできない。

e0031572_17333271.jpg

ふ~~ん、大変ですねえおかあさん・・・
 (らむちゃんたらそんなに大ぴらに見せちゃって・・・)
わたしはなんにもかくさないも~~~ん
[PR]
by nekomanma221 | 2006-12-27 17:35 | Comments(0)

葬儀

小旅行行ってきました。

タクシー、名鉄、JR、タクシーと乗り継ぎ目的地へ。
最後の地点でタクシーに乗れるかどうかは運次第だったのに、まるで私を待っていたかのように1台の車がいて、感動・・でもないけど・・・
さて、タクシーに家の名前告げれば分かる、と聞かされていたけど運転手”その名前の家はこの辺たくさんあるからね・・”と。で、魚屋の近くだそうですがというと"じゃその辺までいけば分かるかも"との返事。見知らぬ道を運転手さんの解説を聞きながら行くと、途中に○○家式場の立て看板を発見、たどり着く。

夫は7人兄弟姉妹の末っ子なので、当然私も末っ子の嫁さんということで可愛がってもらっている。というか、夫の兄弟姉妹およびその配偶者さんたちはほんとに皆穏やかな気分の良い人たちばかりなのだ。いつも遠いからといろんなところで義理を欠いているのにもかかわらず、行けば喜んで迎えてくださる。ありがたいこと。

義姉の夫君は85歳、最後は急性心不全で亡くなったそうだ。田舎のことゆえ葬儀は盛大である。曹洞宗とのこと、鐘、太古、シンバルという楽器付きの6人の唱和が賑やかであり、その中の一人のバリトンともう一人のベースの声が良く調和していいなあと聞きほれたりした。
僧侶は近隣の宗派の違う方たちの合同なのだそうだが、見事にリズムが合っている。

会場まで普段着できて、その場で礼服(?)に着替えたり脱いだりされるのだが、その所作が見事で余分な動きが一切なく、立ったままで全てが終わる。

申訳ないけど私には亡くなられた方を良く存じ上げないので悲しみとかがなく、とにかく珍しい体験ばかりなのでそこばかりに目が行ってしまう。

帰りは夫の従兄(夫はその人を叔父さんだと思い込んでいたらしいし、叔父さんも自分が従兄であることを気が付かなかったことが昨日判明)に豊橋駅まで送ってもらった。
従兄はかなり年上なので、若いころの夫の両親のこととか、その地の様子とかいろいろ話が聞けて楽しかった。

豊橋駅で降ろしてもらったが、さてどっちに行けば乗り場があるのやら分からず、通りかかった若い男の人に尋ねると、とても親切に教えてくれた。ありがとうと別れてから、切符売り場が見難いところにあるからああ行ってこう行って、とわざわざ戻ってきて説明までしてくれた。
大学生くらいに見えたが親切な人がいるその街はきっと好きになるよね。

田舎の葬儀、というか、特別あの地域の、というか、帰りの荷物には閉口する。
お供えに頂いたもの全てを参列者に分けて持って帰らせるので、大変な重量になるのだ。
車でない私は極力重そうな缶ずめ類、ジュース類、果物はすぐ上の義姉にお願いして、軽そうなものだけ頂いて帰ったのだが、それでも大変な重さ。

でもその重さが亡くなった人への追悼であり、供養なのかもしれない。

火葬場から帰り、初七日の法要の最後に念仏唱和というのがあった。
後で聞いたところによるとナンマイダ、と南妙法蓮華経の二つを合体させたこの地独特の念仏なのだそうだ。いろんな宗派のいる村の中の人が一緒になってお弔いするために生まれたものだそうだ。一緒に歌おうと思うのだが、5回ほど繰り返すのにそのたび少しづつ違っていて遂に最後まで声が出せなかった。

従兄さんとの車中でも、我々の時どうやって葬儀を行うか決めておいたほうが良いという話が出た。ほんとにそう。夫の実家に従うか否か、話しておかなくちゃ。私が"墓はいらないしお骨は山に撒いて欲しい"というと、”でも家族がお参りするのに困るんじゃ・・・”と言われる。
だったら余計田舎の実家じゃ困る。遠すぎるもの。

ま、できるだけこんな機会は遅いほうがいいけれど。

ともかく私にとっては楽しい小旅行でございました。合掌。
[PR]
by nekomanma221 | 2006-12-23 11:52 | Comments(0)

秘密

実は秘密があります。

2階に猫がいます。

病気療養中の空(くう)ちゃんです。

プールの友達(一人暮らし)が検査入院するので預かったのですが、空ちゃんも具合がいまいちなのでらむちゃんと一緒にはできません。

家人は気が付いていないけど当然らむちゃんは気が付いているようで階段上で中を窺っています。

我が家ではバロンちゃんみたいに美しい猫さんなら何も苦言は来ないでしょうがきれいでもなくしかも病気療養中とあっては拒絶されるに決まっています。だからナイショです。

私の胃が調子わるいのは多分その秘密の所為だと思います。
胃は心ですものね。
e0031572_14563192.jpg

誰か居ると思ってたんだ~~~~
e0031572_14554099.jpg

空ちゃんっていうの?早く元気になるといいね。
そしたら一緒に遊べるの?
(はいはい、早く良くなるように応援してね!)
[PR]
by nekomanma221 | 2006-12-21 14:59 | 愛しのねこたち | Comments(0)

又また

又訃報が。夫の姉の夫君。

数年前にどこか手術されたと聞いていたが、その後ずっと落ち着いていられたのに。

というわけで金曜日が葬儀。今度は夫がどうにも欠席するわけに行かない仕事が入ってるので私が一人で行かねばならない。でも夫の車で3回くらいしか行ったことないのでちゃんと行けるかな・…田舎なのでタクシーのある駅もどこなのか分からない。しっかり調べておかないと大変。

2度あることは3度、なんていうからちょっと気になるな~~~なにしろ皆お年なんだものね。

医者にしぶしぶ行ってきた。珍しく空いていた。
”胃が調子悪いのでしょうからその薬を出しときましょう””はい、お願いします”

田舎では食べないと気にされるといけないので、すこしでも食べられるようにしておかないとね。
[PR]
by nekomanma221 | 2006-12-20 15:30 | Comments(0)

体調不良

先週中ごろからいやに歯茎がうずいていた。
火曜に定期検診行ったばかりでこれは歯茎というより身体がどこか悲鳴あげてるんだと思っていたら、土曜あたりから舌が痛いし、食欲もない。
お腹も下痢はしていないがグズグズ言っている。

これはノロさんか?!
今は何でもノロ・・ですね、と言われてしまいそうだけどそうではないように思う。

先週は毎日就寝が遅かったし、ちょっと疲れる仕事をしたのでやはり風邪なのだろう。

いつまでも若くないのに、すぐ忘れてしまうから・・・

きょうは残念ながらプールお休み。夫の年賀状の作成をした。夫はその年賀状に一言ずつコメントを入れるのだが200枚もあるのでかなりシンドイ作業になるだろうね。頑張って下さい。

e0031572_17292311.jpg

おかあさん体調悪いですか?らむちゃんは元気ですよ、眠いだけですよ・・・
そういえばこの頃何か毎日ゴソゴソやってますね、あれは何ですか?
  (うっ、ナイショナイショそのうち教えてあげるからね・・・)
[PR]
by nekomanma221 | 2006-12-18 17:14 | 健康 | Comments(3)

サイズ!

夫がズボンがきついから直してくれという。

よりによって黒系統のものばかりで、老眼の目には解くのが大変。
でもそれより、心臓血管2本も広げてもらって以後かなり痩せたはずだったのに、またいつのまにか戻ってしまってというより元以上に肥ってしまったってのは如何なものか!?

そのサイズはとっくに危険サイズなのだからね、頼みますよ!

家ではそんなに食べてはいないのに、週半分は外食ゆえ、目が届きません。
”そんなに食べていないのにどうしてふとるんでしょうね?”というと
"俺は食べなくっても肥るタイプなのかな・・・・・"ですって!

そんなことは絶対にありえませんから!!!!!
[PR]
by nekomanma221 | 2006-12-17 11:35 | 健康 | Comments(0)

猫と合唱を愛してやまないおばあちゃんの日常です!


by nekomanma221
プロフィールを見る
画像一覧