<   2007年 07月 ( 23 )   > この月の画像一覧

赤毛のアンと終世の友達

ヤバッ!
何もしたくない暑い日が続いていたので、(やばいかも)と体重計に乗る。うっ、やはり少しUPしている・・・・そうなのだ、体重測定することすらしたくなかったんだものなぁ。

幸い今朝は涼しい。

プールは1週間休みなので、母の見舞いに自転車で行くと丁度良い運動にはなるのだけど、暑かったり雨だったりすると、これもできない。で、母のところへは昨日夫タクシーで行って来たし・・・仕方ない、今日は室内ですることを考えよう。

夕方公園に行くと必ず会うカップルがある。といっても女の子同士なんだけど。
まるで赤毛のアンと終世の友達(ウッ、名前がどうしても思い出せない!簡単なありきたりの名前だったと思うのに・・・・)みたいに、いつも公園の柵に並んで腰掛けて、持ち寄った本を読みあいっこしている。どうやら二人とも作品を自分で書いているようだ。
時々大声で笑ったりすると、ちょっと私にも見せて!と言いたくなる。
二人とも言葉使いもきれいだし、服装もちゃんとしているし、良い家庭のお嬢さんたちなのだろう。

らむちゃんとお散歩しながら何気なく見ていると、娘の中学時代を思い出す。

Kちゃん、Hちゃんそして娘の3人組。
いつだったか学校のN先生にあった時”あの3人はいつも大声で歌を歌いながら学校から帰っていきますよ”って、さも愉快そうに話された。
どちらかといえば引っ込み思案だったように見えた娘が、だんだんに活発になっていったのは、もしかすると3人組の所為だったかもしれない。こちらは終世の友達とはならなかったようだけど。

今日も二人に会えるかな?

公園の二人はどんな風に成長していくのかな・・・?

ところで夜ふっと思い出した・・そう、ダイアナでしたね終世の友人の名前は。
[PR]
by nekomanma221 | 2007-07-31 06:10 | 日記 | Comments(3)

選挙

涼しい風・・・と思ったすぐ後で”ドン!”という音。
すっかり目が覚めた。

雨が降る前の風だったのね、涼しいと思ったのは。

急いであちこちの窓を閉めて回る。
らむちゃんはもうどこかへ避難。外を見るとチビくろが大急ぎで隣の倉庫下から飛び出してくる。
黒かあさんの後を追って移動するところらしい。そろそろ3ヶ月になるけど(私が見つけてから)まだまだかあさんにくっ付いている。

TVはどの局も参議院選挙の結果の話題。
自民に大きく差をつけて民主が圧勝。古い体質をよしとしてきた自民から変わるのは賛成だけど今まであら探しやら反対のための反対みたいなことばかりしてたように見える民主さん、どんなことができるのか?って心配するのは私だけではないようだ。

最近の政治って、TV、ラジオ、新聞等のメディアを上手く取り込んだものの勝ちって気がする。
私たちの判断基準はそれが一番大きいのだもの、メディアは公正な取り上げ方をしてくれているのかな?
e0031572_8331480.jpg

ゴロゴロ終わった・・・・?
そうね、らむちゃんには政治よりゴロゴロさんのほうが心配よね。今日は1日中ゴロゴロ言うかもよ。
あれ、平気なはずの空ちゃんもベッド下に隠れちゃったよ。まねっこしてるのかな?
[PR]
by nekomanma221 | 2007-07-30 08:43 | 日記 | Comments(0)

ぼう~~~~っ

どうしようもなく暑かった~~~

息子が朝早く出勤だったのでわたしも4時半には起きた。時間はたっぷりある。しかし・・・
暑くって何にもする気が起こらない・・・・・・
お昼を中国料理の外食をし、帰り道スーパーにより少々買い物をしたけど、スーパー内を歩きながら息が止まるほど眠い!
早起きし、たっぷりの食事をしたのだもの眠くなるのは当然。

我慢して選挙に行き、ぼんやりして一方通行の道を逆行して帰った。もっとも運転してたのは夫、でも気がつかなかったのだから同罪だ。あぶないあぶない。

昨夜10時頃サイレンが鳴った。我が家は消防団詰め所のすぐ近く、音も大きく近所中ビックリして外に出てきた。近くで火事が起こって消防団員を召集するサイレンらしかった。
今日理髪店にいった夫が情報を仕入れてきたところによると(美容院とか理髪店というのは昔から情報が早い)近所で、網戸の近くに蚊取り線香を置いてたら火が網戸に移り、燃え広がったのだそうだ。近所の人たちで助け合って、消防車が来る前に消したとか。
塩ビの網戸ってすぐ燃え上がるそうだ気を付けないと。
[PR]
by nekomanma221 | 2007-07-29 20:32 | 日記 | Comments(0)

ムカデの飼育?!

昨夜ムカデ騒動の後ムカデ退治をネットで調べようとしたらなんと《ムカデの育て方》なんてのがあった。

そりゃ人それぞれ好きなものは違うとはいえ、ムカデを飼育して楽しむ人なんてあるんだねぇ!

わたしもまだ小さなムカデの子供を潰すときは”ゴメンね”と言うけど、あの黒々したデカイのには怖れのほうが大きくてとてもゴメンねとは言えない。

今朝は早速家の勝手口、ここはすぐ地面なので、にムカデ避けの薬を散布。
我が家は他の場所は地面から1.5mも離れているので、恐らく入ってくるのは台所の近辺だと思う。
そうそう、抜いた草や切った枝も雨続きだったので積んだままだったから、それも片付けなきゃ。

きょうはプール休みだし、庭仕事に精を出すとするか・・・蚊に噛まれるなぁ~~~~~

身支度して、いざ庭へ出ようと思ったら庭に先住民あり。
気持ち良さげにミミちゃんがねている。起こしちゃ可哀相だと待っていたら居なくなったので、では、と思ったら今度はクロちゃんが寝ている。おやまあ・・・
仕方ないので裏庭は後にして玄関横の方から始める。

ほんとうはお日様が当っていないうちに裏からやるのがベターなんだけど。

どうにか家の周り全てやり終えたら1時間半も掛かってしまった。おかげでお昼寝が気持ちよかったな・・・・

裏庭にはまだドデカイ黒い奴がいる、が、家の中にいるわけではないので見逃してやった。
だって、彼にも生きる権利やら目的やら自然界の中での役割とかがあるんだろうから。
[PR]
by nekomanma221 | 2007-07-28 07:57 | 花 いきもの | Comments(0)

もういやぁ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

あっ!おかあさん!

息子の声で何事と思ったらドデカイゴキ様登場。そこらにあったダイレクトメールの束を持ってバッシと叩き落す。

この前シロアリ退治してもらったのにゴキは外からでも飛び込んでくるからね。

さて、TVを見たら何だか棚の中で動いているものが・・・・
あっ!!!

2階に上がった息子を呼び、そこらにあったフマキラ、一つはアリ用、一つはハエ用だったのだけどそんなのはどうでも良い、とにかくちょっとでも弱れば良いからと撒き散らす。

ボードの扉の中に居たのは真っ黒黒のあの嫌なやつだったのだ!!!!!

洗濯機に居たのと仲間だったのか?
それとも、また別のカップルなのか?

二人かかりで必死に薬と新聞紙と、最後はあのコロコロで磔(はりつけ)の刑にした。

いやだな~~~~、そのボードの1メートル隣で私は寝るんだもん。

らむちゃんも、空助も、冬ならしっかり側に居てくれるけどこの暑さじゃ当てには出来ないものなぁ・・・・あんなにドデカイのに噛まれたら気が狂うよ・・・・

それにしても今年はなんてデカイのばかり出てくるの?!
e0031572_229061.gif

[PR]
by nekomanma221 | 2007-07-27 22:10 | 花 いきもの | Comments(0)

もしもし警察です!

”じりり~~ん ” お昼に電話が鳴った。

”はい” 私はこちらからは絶対に名乗らない。
”あ、。。。。さんのお家ですか?ご両親はいらっしゃいますか?こちらは△警察ですが”

”そうですが、何か?”

”息子さんの。。さんが勤務先の近くのコンビニで痴漢をされまして、ここに被害者の○○さんも居るのですが、”

”はい、それで・・?”

”息子さんが始めは認めなかったんですが、早く解決したいと言われまして・・・ご本人も涙を流しておられるのですが・・・”

”はい、それで?”

向こうがいろいろ話してるのに私は(これは例の詐欺だわ・・・・)と思っているので何を要求するのか早く話してくれ、とばかりに立て続けに”はい、それで・・?”を連発していた。

突然
”○×*<>×~$#!”と早口で何か言う。
”エッ、なんですか?”
”こっちが話してるのにそれでそれで?と先に言うな!!!!”と怒鳴る。

ああ、やはり詐欺だったのね・・・でも、そうは思っていてもほんとに電話きってもなかなか動悸が収まらなかった。

直後、ど~ん!という聞きなれない音がして、まさか今の詐欺男が何かしに来たか?!
と思ったら、家の前の角で、単車と乗用車の衝突だった。

斜め前のお嬢さんが角で止まらないで突っ切ろうとして横から進んできた乗用車とぶつかったと言うわけ。
幸いヘルメット被ってたし、スピードも出ていなかったようで大怪我にはならずに済んだようで良かった。家を目の前にしてつい気が緩んだのか?
でも、ビックリしたなもう。

そういえば一昨日は夜中に救急車が入ってきて、近所はみな高齢者で、どこが呼んでもおかしくないものだからとっても心配だったけど、救急車が道を間違えたらしい。

とにかくこのところ警察やら救急車やらの音が耳に付きまとって気になる。

息子には即メールして、真偽の程を確かめた。もちろん偽者だったよ。
[PR]
by nekomanma221 | 2007-07-26 15:24 | Comments(5)

1泊旅行

朝方たたきつける雨音で目が覚めた。
新潟中越にも降っているのかな・・・大変だな・・・

東海地震起きる起きると言われてまだ起きないが、そのうちメッチャ大型になっておきるんだろうな・・・いろいろ備蓄しててもそれが取り出せなかったらどうしようもないし、まずその時どこに居るのかも分からないし・・・どうしようもないことだけど考えると心配、不安、で一杯だ。

外の牛ママ、黒ママ一家、ときどき一泊旅行に出かけるようだけど、どこへ行くのだろう?

帰ってくると子猫の数が減っていることがあったので、遠くに行って何かあって帰れなくなってしまうのかもしれない。1昨日から又旅行に行ってたようなので、無事に帰ってくるのか気になっていた。

たたき付ける雨がやんだ時、窓の外に白黒の動くものを見つけた。

あ、全部無事だったね。

子猫は牛柄、黒、の2匹でまったく1匹づつ2匹のおかあさんの子供みたいだけど、実は両方とも牛かあさんの子供だと思う。多分数日先に生んだ黒かあさんの子猫は一回り大きかったのに、先天的に病気を持っていたのか、元気過ぎてカラスやタヌキに襲われたかして姿が見えなくなってしまった。

が、一緒に子育てしてたので全然わけ隔てなくというか、分からなくなったのか、お母さんも子猫もどっちがどっちでも良いらしい。

仲良く4匹で身体を舐めあったりしてるのをみるとホッとする。

外猫で生きていくのは大変だろうけど頑張ってね!
[PR]
by nekomanma221 | 2007-07-26 09:56 | 花 いきもの | Comments(0)

朝顔どこ行ったの?

夫の部屋、なんだか妙に明るい。

窓を開けてビックリ!  ”ない!朝顔がない!!!”

よく見るとテラスのフェンスのところからバッサリ折れている。
この前の台風で倒れかかり、補強の柱を立てしっかり直したはずなのに・・・
昨日、夫が柱からさらに屋根まで登ってしまった枝を切ッて居たようだった。
その時、ついでに手前側の枝をかなり切ったので、バランスを失って外側に倒れてしまったのだろうか。

夫曰く”朝顔の反乱だ~~~~~!”

これから本格的に暑くなるっていうのに、日よけ朝顔が倒れてしまってはねぇ・・・・
e0031572_193114100.jpg

向こう側の木なんて見えなかったのにな・・・・でも、夜でも明るいわ・・・・
e0031572_19314782.jpg

テラスの反対側で頑張って助けを待っています!
[PR]
by nekomanma221 | 2007-07-24 19:35 | 花 いきもの | Comments(0)

ギラギラ!

雨がやんだら突然のギラギラ~~~~

それでも風はあったのでジトッという暑さとは違う。らむちゃんは昼までは大人しく寝ていたけど3時を過ぎるともう我慢の限界。

”はやく~~””行こうよ~~~!” とうるさい。

昨日は久しぶり夫の原稿清書をしてたのだが、気が散って間違えてばかり。遂にたまりかねてお散歩に。
お日様がキラキラまぶしい。
e0031572_5492797.jpg

小1時間公園と家を行ったり来たりして、まだ満足していないらむちゃんを無理に家の中に入れ仕事の続きを。
A3が入るスキャナーを中古で買ったのだが、使い方がいまいち分かっていない所為か、綺麗に取れなくて、結局夜10時過ぎまで悪戦苦闘。
この仕事代は高いですゾ~~~~~
[PR]
by nekomanma221 | 2007-07-24 05:56 | 愛しのねこたち | Comments(0)

鳥取まで

7月1日におかあさん中部大会が終わり、8月25日~26日の全国大会まで約2ヶ月、気力を持ちつづけるのはとても大変。

中部大会までにほぼ完成の域に達しているものを、更により素晴らしいものに・・とは思ってもなかなか・・・・今までは何度もやることで完成に近づいたけど、今度はあまりやるとマンネリになってしまいそう。が、やらなければウッカリミスが起こりそうだし・・・
中部を見た人から”あそこはああすれば・・・あそこはこうだともっと面白い”など言われるのだけどできるものと出来ないものがある。特に小道具は鳥取まで運ばなければならないのだし、雨でも降ったら大変なのだもの。

鳥取にも若い人たち6人が参加するのだが、仕事、子育て、その中で合唱と良く頑張っていると私たち経験者組は感歎する。自分が若かった時ならとても出来なかっただろう。中でも2才、1年生、4年生の3人を引き連れて参加している彼女には頭が下がる。4年生のお子さんは生まれてすぐの心臓手術がもとで障害を持っているのだが、彼女はそんなことに臆することなく当たり前にやっている。却って私達の方が心配になって無理しなくって良いんだよというのに彼女は”滅多にないことなので参加したいです”と返事する。

すごいね!うらやましいね!私たちはとてもできなかったよね・・・・

と経験者組の言葉。
それならそれで私たちは彼女が安心して舞台で歌えるように手助けしてあげましょうと。でも、子供ってなかなか手ごわいんだよね。庭に来る、お母さんが四つの目で(!?)見張っている耳白や黒チビよりはよいかもしれない。おもちゃや、お菓子でしばらくは紛れるだろうからね。
[PR]
by nekomanma221 | 2007-07-22 08:35 | 音楽 | Comments(0)

猫と合唱を愛してやまないおばあちゃんの日常です!


by nekomanma221
プロフィールを見る
画像一覧