<   2007年 10月 ( 23 )   > この月の画像一覧

ステキな季節

久しぶり、気候も良いので自転車にて母を見舞う。

母はぐっすり眠っているらしく、髪を梳かしてあげてもちょっと動いただけ、両手の爪もすんなり切らせてくれた。あまり大人しいと却って心配になる。でも、穏やかな息遣いだったので安心。

あと何回こうして爪を切らせてもらえるのかな・・・
お隣のベッドでは相変わらず”お姉さん助けてください・・どうやって帰ればいいか分かりません・・ナンマイダー・・・”と、お経みたいなひとりごとが続いている。

ときどき、見舞いに来た人と勘違いするような、身なりもしっかり整い、歩き方もサッサと姿勢良く歩いている男性にお会いする。でも、彼もまた施設の住人なのだ。家族もきっとまだ若く、本当は働き盛りの人なんだろう、お気の毒に。

足の怪我も、時々鈍い痛みはあるけどたいしたことは無し、しばらくは暑くも寒くもないので、自転車で見舞おう。自分の健康のためにもちょうど良い。
早くめがねできないかな~~~~
  
  今日もお散歩。今日は玄関から。
e0031572_182911100.jpg

  そして、おきまりの側溝ぞい。本当はこちら側は危険なので入ってはいけないのですが・・
  
e0031572_18301888.jpg

  林の入口で、二人になった・・・?
   
e0031572_1831522.jpg

落ち葉の絨毯はカサカサ気持ちよく、どんぐりの絨毯はちょっと気を付けて(良く滑るからね)。
いつも、リードはピ~ンと張られているでしょ?もうグングン引張ってくれるものですから。
[PR]
by nekomanma221 | 2007-10-31 18:35 | 母ちゃん(ははちゃん) | Comments(0)

眼科


夏ごろから外を歩くと目がモヤモヤベタベタした感じで、前から来る人の顔も輪郭で誰だか分かるくらいでした。ドライアイが昂進してるのだろうか、他に何か眼病があるのだろうか?
気になっていたら、数年前に焦点距離を60~70センチで作っためがねを掛けるとかなり楽だということに気がつき、数日前から外出の時掛けていました。が、やはりそれは度が強すぎ、遠くを見るには良いけれど、近くがちょっと浮き上がって見えて疲れます。

というわけで、バスで4区のところに昨年末開業した眼科へ行ってきました。

視力、眼圧などの検査、ドクターの検診の結果”目の病気はありませんよ。メガネを作りましょうか・・”と言うことになりました。ドライアイはたいしたこと無いのだそうです。

調整した仮のめがねを掛けて、しばらく待合室で様子見です。

”うわ~~~~!こんなに綺麗に見えるなんてすごい!!!!!!”
掛けたとたん、天井にあったうす~いシミまで見えてしまいました。(あれ、まだ建ったばかりなのにシミが・・・)
何年か前まではこんな風になんでも隅から隅まで、奥の奥まで見えていたんだよね!

とにかく11月6日からは道を歩くのが楽しくなりそうです。
それに、今まで人と話をしてると、時々目が回るような、吐き気さへ感じるようなことが時々あったけれど、それもなくなるでしょうね。
それと、家の中がきれいになる・・・かも。

  午後からはお決まりのお散歩です。かなり落葉してきました。
e0031572_18483015.jpg


  いつもここで”どっちに行こうか?”と思案します。左は坂なので私は行きたくありません・・・
e0031572_18465956.jpg

  帰る時間ですが”もっともっと!”と引張ってくれます。らむちゃん、もう夕ご飯の支度しなきゃね。しっぽで反抗しています!
e0031572_18471989.jpg

[PR]
by nekomanma221 | 2007-10-30 18:56 | 健康 | Comments(0)

らむちゃんとお散歩。
ほとんどの桜は真っ赤に紅葉して、半分くらいは絨毯になっています。そこをカサカサ心地よい音をさせながら散歩です。
e0031572_17393128.jpg

 くうちゃんはどうしてお散歩きらいなのかしらん?
[PR]
by nekomanma221 | 2007-10-29 17:42 | 愛しのねこたち | Comments(0)

法要

さて、土曜日は娘の義父さんの一周忌法要に出かけたのでした。
今までたった1回を除き、そうしたものには夫と一緒に出かけ、しかも行き先は互いの兄弟姉妹の家なのでちゃんとした挨拶らしいものをしたことが無かった私でした。

そう、私は挨拶がとっても苦手!

団でも挨拶しなくてはならない時は、前もって一生懸命考えていくのです!それでもかなかな上手く言えません!

今回出席されてる方たちは3人以外は初めてお会いする方ばかり、音楽がお好きな方が多いとは聞いていたけれどどんな方たちなのかしら・・・・ちょっぴりワクワクドキドキ・・・

法要は浄土宗(多分)で行われ、僧侶がなにやら立ったり座ったりして読経されるのを初めて見て、内心(忙しいこっちゃ・・・)とか、言葉の初めはとっても凛とした声なのに終わりがいつもフニャっとなるので(ちゃんと腹で止めなきゃ・・喉先で止めるからダメなのよ・・)なんて、いつもの私になってしまって、ダメダメちゃんとお参りしなきゃ・・・とお数珠を持ち直していました。

法要が終わり、お供養膳を頂きながら皆様と親しくお話させていただきました。残念ながら、どなたがどなたなのかいまだにはっきりしませんが、合唱の指揮をされてる方、ピアニストのお嬢さん、ピアノの先生、etc本当に音楽に囲まれたご一族でした。そして、とても穏やかな思いやりの深い方ばかりに見受けられ、娘は幸せな一族の一員にさせてもらって本当に良かったと思いました。願わくば息子殿にもあんなステキな、新しい家族が1日も早く出来ますように・・・と願ったことでした。

生粋の名古屋っこの私、味噌カツ(すごい!みそかつって入力しただけで味噌カツって変換したよ!)や、味噌おでん、煮込みうどんなど、濃いめの味が舌に馴染んでしまっているので、ご供養膳はとっても上品に感じ、これが本物の味と、一生懸命味わってきました。

学生時代を入れれば15年近く関西の味に馴染んでいる娘は、もうすっかり関西人の舌のようで、薄味でしっかりお出しが効いてとっても美味しかったと満足そうでした。もう実家に来ても子供のころの味では気に入らなくなるのでしょうね・・・・
[PR]
by nekomanma221 | 2007-10-29 10:12 | 日記 | Comments(1)

タクシー

さて終点に到着し、バスに乗るかタクシーで帰るかと思案。
頂きものの花が結構大きくて重いのでやはり車でと、タクシーのり場に行く、がちっとも来ない。

お客さんは次々集まるのだけど、タクシー会社に電話しても誰も出ない。バスで帰っていたらもう家に着いてるのではというころ、ようやく1台やってきた。乗ろうとすると近くにいた男性が”それはボクが呼んだんだけど・・”と言う。それでは仕方ない、本当は私のほうがず~っと待っていたんだけど諦めざるをえないな、と”じゃどうぞ”と譲ろうとしたら男性”じゃいいです”と言う。

もうくたびれ果てていた私、お言葉に甘えて乗り込んだけど運転手は”呼ばれてきたわけじゃないよ”と言う。外にいる男性には”これは違うそうですよ”と言葉掛けた。

男性は譲ってくれるつもりだったわけだから親切だったはずなのに、確かめもせずにそれは自分の、と言われたことではちょっと不満。なにしろ30分近く待っていたものだから・・・疲れで爆発しそうだったもの。

タクシーの運転手は”いつも20分くらいでタクシーが集まるのだけどね”との事だったけど、昨夜は待ちくたびれてバス停に向かった人たち6~7組はあった。
最近は何かと物騒なので暗くなくてもタクシー利用してしまうことが多い私。
車の免許あったら良いのに・・・今更だけど。

続きはまた。
[PR]
by nekomanma221 | 2007-10-28 14:19 | 日記 | Comments(0)

法事

大移動は無事に終了。深夜にしか帰ってこないだろうと思ってたお二人さんも10時半には帰った。もっとも私はその前にもう布団の中。

往きは乗換え無しでいける近鉄を利用し、上本町まで直行。乗換えは、予想できない時間が掛かるからね。
無事に法事の行われる寺まで迷うこともなく行けた。
帰り、東京へ帰る娘と新大阪から新幹線。ところで名古屋駅で娘と別れてからちょっと、いや、かなり大変だったの。

地下鉄に乗り、端っこに座っている黒人女性の見事なヘアースタイルを感心してそれとなく見ていたら、そこへ爺さんが乗ってきて真中に腰掛けた。

(うん?何、この変な臭い・・・・)
でも黒人女性は気にならないのか何かメモを見ている。
(う~ん・・加齢臭なのか・・・我慢しなきゃな・・・・)

(それにしてもこの臭い堪らないなぁ・・・・おしっこの臭いか?おもらししたのか・・・?お風呂にずっと入っていないのか・・・?来ているジャージーはそんなに汚れているようには見えないけどなぁ・・・)

4駅ほど過ぎたところでお爺さん爪をいじっている。ふと見たら長く伸びた爪の中に真っ黒の垢がごっそり!

(ウワーッ、もうだめ、席を代わろう!)と思った瞬間女性が席を立った。同時に私もパッっと立ち上がり隣の車両に移動。

移動してからも時々あのいやなにおいがするので、自分の服に移り香したんではと気になり、クンクンしてみた。必死でくっ付かないようにしてたんで何とかそれは免れたようだが、隣の車両まで漂ってくる臭いだったんだ!

・・・・・・・・・・ホームレスの人が休息するために地下鉄に潜り込んだのかもしれない。風呂嫌いなのかもしれない。加齢臭がひどいのかもしれない。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いろんな人があり、除けてはいけないかな、とは思うけど、昨夜のはどうにも我慢できなかった。
黒人の女性も我慢の限界だったのだろう。降りはしなかったから。

法事の事や、この後のことは、又後で。
[PR]
by nekomanma221 | 2007-10-28 06:47 | 日記 | Comments(0)

民族大移動!

明日は我が家の大移動です。
息子殿は昨夜から東京出張、夫は明日福島、私は大阪。
留守番は2猫だけです。ちゃんとお利巧にできるかな・・・・

3人+2猫の全員が揃うのは夜中でしょうか、みんな元気で頑張ろうね!

台風が来てるそうでちょっと気を付けて戸締りしとかないとね。水浸しになってたら困るし。

目がかなり疲れているのでこれからしばらくは簡単なブログにするつもり。もし見てやろうって思っててくださる人があったらごめんなさいです。
[PR]
by nekomanma221 | 2007-10-26 22:01 | 日記 | Comments(1)

玄関

我が家の玄関とっても狭い。そこへ、スキーが3組、スケボーもあるし、傘が靴がわんさかある。しかも非常用備品まで廊下の隅に置いてるものだから夫に言われなくてもせま~い!
で、玄関を広くしたいのは山々なんだけどそんなところにお金使うのもな・・といつも見送られている。今回も同じ。

しかし、昨日ようやくスキーを違う所におき、非常用は小さな倉庫にかたつけて入れ、靴も余分なものは処分し、猫ばかりだった飾りだなに庭に咲いてた花も飾って、私的には結構ステキになったと思う。出張から帰ってくる夫は何て言うかな?と楽しみにしてたんだけど・・・ぜ~~~~んぜん気が付きもしない・・・・・

ちぇ!つまらない。   初めから分かってたことですがね。 非常用備品のありかだけは家族に知っていてもらわねばならないので張り紙してあるから、そのうち気がつくでしょうが。

e0031572_8122626.jpg

さて、この中に猫は何匹いるでしょうか?
[PR]
by nekomanma221 | 2007-10-25 22:10 | 日記 | Comments(1)

安全第一で

大江戸線で2時間の停電があったそうだ。
トンネル内で2時間、空調も効かないサウナ状態で2時間は、もし娘が乗っていたら最初に倒れていただろうと思う。時間が早かったから乗っていないだろうとは思うのだけど・・・いや、そう願っているの・・・

地下鉄に乗るのは以前からあまり好きではない。外が見えないのはとてもいやなのだ。
今日みたいに停電したらってよく思う。早いから乗ってはいるけど本当は好きではない。安全第一でお願いします。

昼間スーパーへ買い物に行くとき信号待ちをしている女性を見た。
最近の若い人らしいカッコよいいでたちでヒールも7,8センチはある高いものだ。
ふと隣の地面に何か動いているものがある。見るとそれはベビークーハンに入った赤ちゃん。エッ!赤ちゃんを地面に置いてるの!? かごに入れてるとは言えそんなこと普通します?!

猫を病院に連れて行くとき籠に入れて手で持っていたらとっても重い。赤ちゃんならきっともっと重いはず。信号待っている間重いでしょうからおきたくなるのは分かるけど・・・
私ならそのかご毎腕に抱きかかえて待っていると思う。あ、でもその高い靴はいてては出来ないわね・・・・

大体子連れでその靴はダメでしょ!

おんぶはかっこ悪いとかって前にダッコする人が多くなったけれど、おんぶほど楽で安心なのはないのにね。何しろ両手が自由になるのだから。
クーハンは車に乗せるには良いでしょうけど歩いて運ぶには大変ではないのかな。

大事な大事な子供なのだからカッコより安全第一にしてくださいよ。
[PR]
by nekomanma221 | 2007-10-23 22:30 | 日記 | Comments(0)

母は強し・・

19日金曜日母が発熱したとの連絡があった。
水曜日に行った時はなんとも無かったのに翌日熱が出たらしい。それも9度も。
(久しぶりにたくさん歌を聴いたからかな・・・・・?)

しかしその後何も連絡無かったので大丈夫だとは思っていたけど、今日行って見たら熱は1日で下がったとか、ほっとする。
母は本当に強い人だこと!若いころしっかり動いていたから芯がしっかりしてるんかしら?
80才になろうという頃も一生懸命鍛えていたものね、人の迷惑になりたくないからと。

94才になっても生かされているのはどんな必要が神様にあるのかしら・・・

ここ数日気温が下がってきたら、らむちゃんが指定席(左側の枕もと)にお休みになるようになった。空介はきのうはコタツの中に寝ていたようだ。もっとも電源はまだ入っていないのだけどね。

もっと涼しくなると2猫ともベットに上がってきて保温猫となるんだよ~~~~うふふ
[PR]
by nekomanma221 | 2007-10-22 19:13 | 母ちゃん(ははちゃん) | Comments(0)

猫と合唱を愛してやまないおばあちゃんの日常です!


by nekomanma221
プロフィールを見る
画像一覧