<   2008年 10月 ( 23 )   > この月の画像一覧

ホッと一息

ようやく演奏会事後処理は一息つきました。
まだ助成金関係の書類書きは3通残ってはいますが、即やらなければならなかった礼状だけは何とか終わりました。

で、久しぶり布団を干し、夏ものをちょっとかたつけ冬物に交換。
散らかしっぱなしの部屋もちょっとだけましになり、らむちゃんとのお散歩もちょっとゆっくり目に。

午後は母を見舞い(これはどんなに忙しくっても欠かせないけど)、買い物をし、帰り道よっぽどペットショップに寄ろうかと思ったけど、まだ居れば連れて帰りたくなるし、片方だけ居たりするとこれまた辛いし・・・で、真っ直ぐ帰りました。

ベージュと三毛は1日に4回~5回はケージから出して30分は遊ばせてあげているので、私の姿を見るとゴソゴソ始めます。大急ぎで出口を塞ぎ、ケージの上蓋を開けておくとピョンピョン元気に飛び出します。お腹がすいてるにも関わらず、まず遊びたいらしく、まあそれから暫くは大運動会!

人間の赤ちゃんも小さいものがよく目に付くようだけど、猫も同じで、最近のお気に入りはペットボトルの蓋。

時々、小さな米粒さへおもちゃになっています。



ベージュのたまたま消毒する時、始めは嫌がってましたが、今日は押さえつけられることが嫌なだけで痛みはなくなったようです。良かった~~~~~

早くなおってね~~~~!
[PR]
by nekomanma221 | 2008-10-30 18:15 | 愛しのねこたち | Comments(0)

別れの切なさ

演奏会終了後のモロモロの事務、少しづつ完了している。

それにしても、530人ほど入っても”よく入ってくださった”と思えるのが通常なのに、703人もの集客ができたと言うことは類まれなことと驚いている。


 
演奏会終わった翌々日、4匹の子猫たちのうち、生育が良いグレーと、カリカリを好きなたれめ、を泣く泣くペットショップにお願いしてきた。ほんとうは手渡しできる人に貰って欲しかったのだけど、探しているうちに大きくなってしまっては余計に子ねこたちに可愛そうだ、と心を鬼にして持っていった・・・

でも、ショップで泣けてしまって”おねがいします”というのが関の山だった。

ショップのご主人も私の心情を察してくれたのか”確かにお預かりしますよ”と丁寧な口調だった。


今日、家の前を通った友人の話ではショップにはもう居なかったみたいなので、あの可愛さですぐ里親さんが見つかったのかも・・・そうだと嬉しい・・・・と思っていた・・・

ところが、ネットで里親探しを依頼していたところから、オスメス2匹の子猫を欲しいと言うご夫婦のメールがあったのだ。

確かに今、一番可愛い三毛とスリムなベージュが居るには居る。
夫が可愛さに負けて、飼いたい素振りも見える2匹だけど・・・

三毛はすぐにでも差し上げられるのだけど、実はベージュ、怪我してるのだ。


ミルク飲んでたとき、グレーがママのおっぱいと間違えて、ベージュのたまたまを時々チュッチュしてた。ご飯食べるようになって、もうしなかったのだけど、どうやらカサブタになってたらしく、それが剥がれてしまったらしい。
で、飲み薬と消毒をしているので、すぐに上げるわけには・・・・


グレーをショップに持っていかなければ良かったと今更思う・・・私はグレーの太い足や、プクンプクンのお腹がとっても好きだったもの。ダッコしてるだけで癒される感じだったのだもの。
もうちょっと待ってれば、手渡しできる人がこうして見つかったのに・・・
あす、ショップに行って見てこようかな、ひょっとしてまだ居るかもしれないし、居たら返してもらおうか・・・・



演奏会の忙しさの中子猫たちを手放さなかったのは、「チコタン」などの悲しい歌を歌っている時に、きっと子猫たちのこと思い出して泣いてしまうからと思ったからだったが、ほんとうにそうしなくって良かったと今更ながら思う。

昨日も今日もグレーとたれめがどうしてるかと思うと、涙をこらえることが出来ないでいるのだもの。

4匹を玄関先に置いていった人間は、私に、育てる大変さと別れの切なさを同時においていったのだ。
[PR]
by nekomanma221 | 2008-10-29 21:10 | 愛しのねこたち | Comments(2)

ありがとう

各曲に少なからず何かはあったけど、一応成功裏に演奏会終わりました。
それも予想外の大入りで!

530人ほどの入場数を見込んでいたのですがなんと703人という大勢の方が観に聴きに来てくださったのです。

舞台に上がりお客様のほうを向いた途端涙があふれてきて困ってしまいました。


でも、次に思ったことは

大丈夫かしら・・・・プログラム足りたかしら・・・席はあるのかしら・・・・・・




涙もろい私は(後で聞いた話では私だけではなかったのだけど)歌の内容が悲しいものだったりするとすぐ鼻声になってしまいます。私達の団はいつも”愛、いのち”とかを題材にした感動的な曲を取り上げますが、今回も交通事故で亡くなった女の子の歌、新版「チコタン」を歌いました。


練習中にも何度も涙ぐんだものでしたが、やはり涙無しには最後まで歌い終えることは出来ませんでした。


聴き手に感動してもらっても、歌い手は冷静でなければいけないのは分かっておりますが・・・・


もう2曲でラストと言う時、始めの音を取った直後指揮者が何か注意を与えました。それに気を取られ私は音がわからなくなってしまい、しかもソプラノ側では携帯が鳴ったそうで、調性が壊れてしまった人がかなり・・・・
ステキな曲だったのに、とっても悔しいです。


歌いだして直る曲もありますが、この曲は大体が難しい曲なのですし、舞台上では他のパートの声はかなり聞き取り難いので結局最後まで微妙なズレを引きずったままでした。


それでも一応たくさんの拍手のうちに演奏会は終わりました。


応援してくれた様々な方に感謝です。



ありがとう
[PR]
by nekomanma221 | 2008-10-26 17:02 | 音楽 | Comments(4)

創立30周年記念コール・フロイデ第14回演奏会

いよいよ演奏会当日。

全員舞台にのれるだろうか・・・・・

実はソプラノトップのTさん、先週から高熱を出している。我が家からわりと近くなので昨日練習後様子を見に行ってきた。


玄関先で・・と思ったが、彼女”上がって”と言う。
降りて来れないほどなら休んでいて・・と言ったら話したい事が有るという。


高熱、それも9度6分も出るらしい。で、頓服を飲むと下がり、効き目が切れると又上がる、という状態だとか。大学病院で診て貰ったが、はっきりした原因が分からなくて、とにかく白血球が異常に多く、免疫不全なのか、感染症なのか、もう1週間後に精密な血液検査の結果が判明するらしい.その結果によっては入院しなくてはならない、と涙ぐんでいる。


そう言えば私、数年前カビに汚染されて1週間高熱が出たっけ・・・
私はたまたまベットに空きがなかったので入院しなかったけど、ほんとうは入院するところだったんだ。


頓服飲んでる間に舞台に上がる気持ちでいるらしいけど、絶対にムリはするな!と言ってきた。
もちろん彼女がいない舞台は、はっきりいって60%ほどの出来になるだろうけど・・・命のほうが大切だもの。

もう一人、これはご主人が昨日大腸ポリープの開腹手術されたBさん、彼女が居ないと見せ場の大名行列が台無し。こちらはご主人次第だけど、だいじょうぶだったかな・・・・?


とにかくいつの演奏会でもそうだけど、誰かしら何かあるのだ。

そういう困難を乗り越えて14回目の、創立30周年記念演奏会も行われるのだ。



今朝、メールに”三毛ちゃんはまだいますか?”って問合せがありました。
ええ、もちろんあなたをお待ちしていますよ!
どうぞどの子にも幸せがやってきますように・・・そう願って今日は歌いましょう!
[PR]
by nekomanma221 | 2008-10-25 06:48 | 音楽 | Comments(2)

子猫たち

本日は三毛とベージュ大放出です。


のぼれたよ~~~でもおっかなびっくりな三毛
e0031572_2125116.jpg

三毛とベージュ、リボンのとりあいっこ。なんでもおもちゃになります。
e0031572_21253878.jpg

ベージュはネズーが大好き。
e0031572_212611.jpg

ベージュ、ちょっと自慢そう。
e0031572_21271378.jpg

[PR]
by nekomanma221 | 2008-10-22 21:31 | 愛しのねこたち | Comments(2)

施設にて

演奏会直前、準備に終われて家の中がゴチャゴチャになっているので(いつだってか?)今週は体調に関わらずプールはお休みして掃除。

でも母のところへは運動を兼ね自転車で行く。

友達にいつもより近道を教わったので、ほんの少し楽になったかな・・・?

目指すところは、市と隣町との境界線にあり、まだ開拓されていない森や林で道があちこち行き止まりになっている。油断するとまた逆戻りしなくてはならないこともあるので要注意ではあるけど、それさへ気を付けてれば案外近道があるのだ。

母は穏やかに眠っていた。
いつものように爪を綺麗にし、ちょっと歌ってみたけどどうやらホントに眠かったらしく反応があまりなかったので帰った。

エレベーターで、50代~60代に見える車椅子の男性が70代後半に見えるご夫婦に付き添われて降りるのに一緒になった。

男性は車椅子に乗ってなければ、とても大柄な頑丈そうな働き盛りに見えた。

この施設は1階はデイサービス、2階は割と軽症者、3階は動けない人と割と大人しい認知症の人、4階は動ける=外へ出て行ってしまう・・認知症の人、が入所していると聞いている。
彼は4階から降りてきたのだからきっとそういうレベルの人なんだろう。

付き添っているご両親らしい人は、自分よりずっと若い息子を介護していられるのだ・・・・

それでも男性は”ここでコーヒーでも飲んでいく?”と気遣いを見せた。
”いや、要らないから・・・”とご夫婦。



見ているのも辛かった・・・・・・

ご両親はどんなに悲しいことだろう・・・・・

いつも中で誰かに会うのだけど、付き添っている人は明るく振舞っている。今日みたいに悲しそうに辛そうに付き添っている人たちにはじめて会った・・・・・・

帰り道、涙がこぼれてメガネが曇ってしまった。
[PR]
by nekomanma221 | 2008-10-21 20:52 | 母ちゃん(ははちゃん) | Comments(0)

急ピッチで

かしこいけど運動能力はちょっと・・・だったミケ、土曜日の夜やっとケージから飛び出る技術を習得しました。

その後のミケ、習得した技術を忘れないようにとあっちでもこっちでも飛び回っています!

そんなに飛んだら危ないよ!



20分から30分も4匹で走り回ると、流石に疲れるようで、膝に乗ってきたりコロコロし始めます。ク~ンク~ンと鳴きだすと、トイレに行きたい合図で、ケージに戻されてしまいます。

トイレ済ますと、水を飲み、カリカリを食べます。

ケージは4猫にはもう狭いので、小さな水入れと、小さなカリカリ入れしか入ってないのです。
だから、必死でとりあいっこです。


演奏会が終わる25日、多分、子猫たち丁度2ヶ月になります。

演奏会の曲目のおさらいも、猫たちの行き先も急ピッチでやらなくては・・・・
[PR]
by nekomanma221 | 2008-10-20 09:00 | 愛しのねこたち | Comments(0)

4猫×らむちゃん

朝ご飯のあと30分室内で遊ばせますと、ほんとにまあよく走り回ります子猫たち。

らむちゃんの時は、生後2週間ほどは経っているようだったし、1匹だったので2階の部屋にコッソリおいていましたが、4猫を育てるにはここが一番私にとって便利なので、ダイニングキッチンの片隅にケージが置いてあります。

この部屋でも小さな猫たちならいっぱい入り込む隙間はあるのだけど、他の部屋にはもっともっと潜り込むところがありますから、ケージから出した時は、ダイニングから出ないように出口は全部閉めてあります。

でも、らむちゃんが物音聞きつけてコソっと入ってしまいました・・・開け方を知ってるからね。


どうするかな?

テーブルの下に隠れて、そこから4猫の様子をじ~~~~~っと見ています。
襲い掛かるとかはしません。ただ穴の開くほど!見ているだけです。



そのうち、走り回っていた子猫たちがらむちゃんの1mほどのところまで近づきました。


”ふ~~~~~つ!” らむちゃん、威嚇します。


子猫たち、一斉に固まってしまいました!





双方見合ったまま、数秒の時が・・・


子猫の興味をネズーやフシャフシャに向け、らむちゃんは退場しました。


昨日は当てにしていた養子先3軒も断られてしまいました・・・・ざんねん。
中のお一人は、4猫が家にきた直後に友達から子猫頂いたんだって・・・可愛い子でしたが、残念でした・・・・・
[PR]
by nekomanma221 | 2008-10-18 06:27 | 愛しのねこたち | Comments(0)

宣伝効果

新聞社に依頼した演奏会の宣伝記事が載って、即、2件の電話がありました。

”チケット2枚お願いします”

”私の好きな曲が一杯の演奏会で、ぜひ練習風景を見に行きたいんですが・・・”

というものです。

残念なことにチケット2枚のかたは、曜日を勘違いされててキャンセルになりました。
見学の方は演奏会が終わってから来ていただくということにさせていただきました。今来てくださると血眼の指揮者と団員を見ることになりますゆえ。

とりあえず2件だけでしたけど、記事を読んでくださった方はたくさんあるのだと思います。
折角取り上げてくださった新聞社さんに感謝し、せいいっぱい楽しい舞台にしたいと思います。

さあ、あと1週間ガンバロっと。バテナイように。

歯は、ちょっとましな状態になってるけど、実はきのうから左耳に神経痛が・・・・

e0031572_21461569.jpg

昨日の朝、らむちゃんが台所の入口に来てじっ~~~と私を見て動きませんでした。”じゃ行く?”って言うと大急ぎで玄関に走っていきました。で、久しぶり朝から公園でした。
この木は公園に行くと必ずクンクンする桜の幼木です。きっといろんな猫さんがここを通るんでしょう。もう1枚の葉もありません。
[PR]
by nekomanma221 | 2008-10-16 21:54 | 音楽 | Comments(0)

運動会

3日まえから、朝晩ほんの少しの時間づつだけど4猫たちを室内に解放してあげています。

走るはしる!早いこと早いこと!!

それぞれに遊びにも個性があるようです。
グレーはもっぱらフシャフシャを取ろうと必死、ベージュは紐の先のネズーを捕まえようと必死、たれめは探検が好きなようで、ミケはカーテンに登ったりグレーやベージュに挑んでみたり、それぞれ好きなようにしていて、又一緒に走り回ったり、大運動会さながらです!!!!!

15分も好きに遊ばせておくと、その後ケージに入れるとしっかり寝てくれます。身体のためにも良いですね。

ケージ暮らしだけでは、遊ぶことも知らない猫になるでしょうし、それでは新しい飼い主だって詰まらないでしょう。空介が人間と遊ぶことは得意でないのは外暮らしが長かったからで、その辺は淋しいですから。


明日くらいに一件返事が来ると思うのですが、OKの時どの猫が気に入られるのでしょう・・・

やっぱりすぐ、スリスリしてくる子が可愛いのかな? グレーかな? 顔ではたれめやミケだけど・・・元気よく遊ぶのはグレーとベージュだものね。

一生懸命可愛がってあげておかないと・・・人間は怖いものでなく、楽しいものだと子猫が思うように。

どの子も可愛がってもらえる猫に育てないとね~~~~

グレーがフシャフシャを放しません!
e0031572_2117610.jpg

ベージュ、帽子のリボンが気に入ってます
e0031572_21183254.jpg

[PR]
by nekomanma221 | 2008-10-14 21:25 | 愛しのねこたち | Comments(5)

猫と合唱を愛してやまないおばあちゃんの日常です!


by nekomanma221
プロフィールを見る
画像一覧