シマシマその後

3月3日 午後

お天気も良いし、シマシマも近くにいないようなので、ネットの破れを丁寧に補修。

もうこれならシマシマといえども入ってこれないはず・・・とほっとしてシャムママの横でお昼寝。

しばらくしてカタカタ と音がして、シャムママがニャ~ニャ~ と可愛いい声を出し始めた。


リャリャ、どこから入ったの?

ひょっとしてというところをくまなくチェックしたのだけど分からない。

入ってもちゃんと出られるとは限らないから、徹底的に調べなきゃ・・・と思ってたら、私は下側ばかり気にしてたというのに、なんと、フェンスの上に飛び乗り、その上のネットを跨いで入り込んでくることが判明!ありゃ~シマシマはジャンプ力がすごいらしい。

何とかできないものかと考えても、シマシマが付きまとっていて邪魔ばかりする。

で、とりあえず隣の部屋に入れ、玄関に誘導しようとするのに、シマシマはすんごい声でギャ~ギャ~ 泣きわめき、階段を降りようとはしない。外にいるときは全く平気でダッコとか平気でしてくるのに!

仕方ない、キャリーに閉じ込めて外に出してやる。

シマシマは外弁慶なのらしい!


しかし、どう考えても今の状態で、入れないようにするには無理。

もうあきらめるか、きちんと柱を立てて高いところまでネットを張るかしない・・・ここからは夫の仕事ね。






[PR]
# by nekomanma221 | 2017-03-03 15:35 | Comments(2)

みんな家族になれたらいいのだけど

3月3日 (金)

昨夜シャムママの部屋にいたら2階のテラスで音が!

しまった! この前黒白チビが知らないうちに入り込んでいて、外へ出そうとして張り巡らしてあるネットに隙間を開けた後、そのままにしていた。

そこからシマシマが入ってきてしまったのだ。

シャムママはあんなに必死で子育てしてたのに、ある日を境に、パタッっと子育て終了してしまってというか、子猫を追い払うようになったのだけど、子猫のほうではちゃんとママのこと覚えていて、シャムママが外にいた時も、すぐ近寄って行ってた。

まだ薄明りの時間だったので、きっとシマシマは中にいるのがママだと分かっているのだろう、一生懸命網戸に上っている。

ママのほうはただ単に外に出たいだけなのだろうけど・・・


とりあえずテラスに出てみたけど、あいにく私にはよくネットが見えないし、それにネットそのものも、もう痛んでしまってるのでどうにもうまく直せない。

仕方ない、昨夜はそのままにして、網戸を壊されると困るので雨戸を閉めた。


本当はシャムママだけじゃなく、シマシマや黒白チビだって家の中に入れてあげたいのはやまやまなのだけどそうもいかず。

自然はたっぷりあるし、ノミダニ薬はちゃんとつけてあげてるし、先輩のセレブおばさん(もう10歳は過ぎてる、ノラだけど)のように、外でも元気に暮らしてと祈るばかり。。。



[PR]
# by nekomanma221 | 2017-03-03 05:37 | Comments(0)

何曲歌える?

3月2日(木) 小雨のち曇り

シャムママが来てもう1週間。

そろそろ、下のニャンズと面会させてもと入口を開け放して誘うのだけど、なかなか勇気がでないらしい。

階段の上には出てくるけど降りる一歩が踏み出せない。

それでもやっと一番下まで降りたのに、夫の声がして、慌ててまた戻ってしまった。

まあ、慌てることもないのだけど、一部屋に閉じこもってるのも可愛そう・・・と思ったけれど、シャムママにしたらやっと落ち着いて、安心していられるところになったばかりなのかも。


シャムちゃんをなだめるのに、次々うたっているけど、まあ、よく次々歌が出てくるものと自分で感心!

もうジャンルは問わず、浮かんだ歌を次々歌っている。童謡、唱歌、合唱曲、フォークソング、イタリヤ歌曲・・・とだえると、自作の旋律に自作の歌詞を付けて・・・

こんなに長い人生なんだもの、いっぱいあって当然。でもちゃんと歌えるものってほとんどが童謡なのには自分でビックリ!

e0031572_17053504.jpg
はやく終わらないかな~~~~

[PR]
# by nekomanma221 | 2017-03-02 15:55 | Comments(0)

ノラ生活は

3月1日 (水) はれ

昨日はおいしい素敵なランチを頂きながら、素敵なテノールの歌声に埋もれていた。

1年に1~2度はこんな時間を持ててもいいよね。


シャムママ、すこしづつだけど慣れてきてる。

10月に術後の体を癒していた時を加えればそろそろ2か月余り家猫修行してるわけだもの、そろそろ、慣れてきてもいいかな?

あの時夫の手術がまじかだったことなどで、こちらに心のゆとりがなかったので外へ出してしまったけど、今回は泣いてもわめいても(・・はないけど)心鬼にして頑張っている。

それでいいよね?シャムママ・・・


シャムママが家に入るチャンスを作ってくれた舞ちゃんままが、ここんところ顔見せない。

いつもなら玄関の牛乳箱の上にいつも陣取ってるのに・・・

先日ふとよだれを出してるママを見つけ、もしかして口内炎でもできてて痛くてご飯も食べられないんじゃないかと気になってるのだけど。顔見せないとどうもしてあげられない・・・・

シャムママは触れないけど、舞ちゃんママは全然平気なので、病院だって連れて行ってあげられるのだけど。

ノラ生活はやっぱり大変。シャムママを入れてあげれたのはやっぱりよかったか・・・

[PR]
# by nekomanma221 | 2017-03-01 08:27 | Comments(2)

うた、だいすきなんです!

2月27日 (月) はれ

やっぱり歌が大好きなシャムママ。

今日も外へ出たいとニャーニャー鳴いていたのに、歌いだしたら途端におとなしくなって、その後30分も歌い続けることになってしまった。

だって、窓際にあったボストンバッグの上で、さも気持ちよさげに丸くなって、大人し~く聴いてるんだもの。

歌うほうは大変!

途切れないように次々歌を探さなくっちゃならないんだもの。

まいごの、から ちょうちょ、咲いた咲いた、ひよこがね、と童謡オンパレード!

人間の声が好きなのか安心していられるのか、理由は分からないけど、シャムママのうたスキは確定的!

[PR]
# by nekomanma221 | 2017-02-27 17:25 | Comments(3)

まいごのまいごの子猫ちゃん

2月26日(日) はれ

シャムママが鳴いている

何気なく ” まいごのまいごの子猫ちゃん
        あなたのおうちはどこですか  ” と歌いだしたら黙ってこちらをみてる

あれ、シャムちゃんうたがしゅきなの?

で、続けて歌っているとずっと聞いている・・・


昨日の夜のこと、シャムちゃんのいる部屋にいてこんなことがあった。でもそれは偶然だと思っていたんだけど

今朝、また鳴いていたので ”まいごのまいごの・・” と歌いだしたらすぐ黙ってじっとこちらを見てる!

もしかしてシャムママが小さかったとき可愛がってくれただろうどなたかが、やはり歌ってたのかもしれないね?


前に保護した子たちはラジオの音やテープの音がとても嫌いで、付けると途端に隠れていたのに、シャムちゃんは反対。

良かった、これなら日中暇なとき音取りカセット持参で、2階で練習ができる!

シャムママいろんな歌覚えるかな?

[PR]
# by nekomanma221 | 2017-02-26 07:57 | Comments(2)

そんな、後継者にされても!

2月25日 (土)

昨日のこと、”あれ、空もらむもここにいるのに、猫の声がしてるよ” と夫。

”あれ、どうしたんだろうね”

”お母さん、また猫ひろってきたな” と夫、なんと笑いながら言うではないか!

”昨日ね、シャムちゃんがずぶぬれで来たから、入る?って聞いたらスンナリ入ってきたの、でも、今朝うるさく出して~っていうから出してあげたんだけど、私が入ったら一緒にまた入ってきちゃって”

シャムネコが大好きな夫、笑っている!

昼頃、2階でシャムちゃんの横で本読んでいたら、夫やってきて(私の姿は見えなかったらしい)5~6分シャムちゃんに話しかけている。

夕方、らむちゃんの年を聞くから満16歳と返事すると、”そうか、らむの後継ぎが出来たな” ですと!!!!!!

e0031572_08035094.jpg
e0031572_08042495.jpg

e0031572_08044548.jpg

"わたくし、そんなこと決めてませんわよ・・・ただ何となく懐かしくって入ってみただけですのよ・・・・
もう少ししたら出ていきますから・・・・・"
   ”まあそんなこと言わないでゆっくりして行けば?”

[PR]
# by nekomanma221 | 2017-02-25 08:07 | Comments(2)

整形の火事は

24日 

朝、火事現場へ行ってみた。

どんなになっちゃってるかと胸がドキドキした。

数人のたぶん患者さんと、いつも受付にいるスタッフさんが、今後のことを話している。

見たところ、受付の部分がひどく焼けてしまっているけど、幸い治療室は残っているらしい。機械はきっと濡れてしまっているだろうけど、動くかもしれない。

奥の診察室はどうなってるかわからないけど、横から見て焼け落ちてはいなかったのでちょっとほっとした。

ネットに投稿されてた写真はものすごい火だったから、もう完全に焼け落ちていると思ったが、意外とちゃんとしてた。

私は木曜日午後が休診と思っていたけど、水曜日午後が休診だったようで、だから、受付には誰もいなくて、どうして火が出たのかはまだ不明のようだった。

ひょっとして、午前中患者の誰かがタバコ吸って、その灰がじわじわ燃えて4時間後燃え上がったのか?

どれくらいかかるものなのか分からないけど・・・・

ということで、案外早くに復帰できるかも、そうなってほしい。

[PR]
# by nekomanma221 | 2017-02-24 17:33 | Comments(0)

あら,いいの?

2月24日(金) はれ 風強い

昨日シャムママ1日お泊り。

タンスの上や本棚の上で丸くなってて、ご飯もちゃんと食べ、私はそのそばで1日写真の整理をした。

歌うたってるとじっと聞いてるみたいでかわいかった。


朝、6時、見に行ったらトイレがきちんと使ってあり、ダンボールにホカロン付きの毛布しいておいたらそこで寝ていた形跡、窓側のカーテンもテラス側のカーテンも、半分ほど開けてあり、一生懸命外を見ようと頑張ってた形跡が。。。

私の顔見るや、ニャーニャーとうるさく泣き出し、外へ出せと言ってる。

まあまあ朝ごはん食べてからね、と好きそうなご飯を器に盛って、差し出すと、ほんの一口だけ食べて、またニャーニャー。


昨夜も考えていたのだけど、シャムママはどっちにいるのが幸せなんだろう・・・中か外か・・・

でも、ずっと泣いてるので ”じゃ好きにしなさいね、”と ドア開けたまま階段降りていったら急いで後ろから付いてきて玄関ドアの前に。で、開けてあげたら嬉しそうに飛び出した。

朝ごはん食べてなかったから、器持って降りたので、目の前に置いたら急いで食べだした。近くにいた舞ちゃんママもご相伴にあずかろうと顔出したら、シャムママったらシャーッって怒った。


さて、満足したころ、私は室内に戻ろうとドア開けたら・・・・あれ、シャムママも中に入りたそうに顔つき出してきた!

もちろん舞ちゃんママも入りたくて先に中に入ってしまい、ところが、キッチンへ行く戸が開いてたものだから、まいちゃんママがそちらに行ってしまい、慌てて捕まえてるうちに、シャムママさっさと2階に行ってしまった・・・・

あらま~

というわけで、今度こそシャムママに家猫教育しようと、鳴いても耳を塞いでいようと、頑張ることにする。

[PR]
# by nekomanma221 | 2017-02-24 08:11 | Comments(6)

火事

2月23日 (木)

昨夕ヘリが何機も屋根の上を飛び交っていた。

どう見ても、この町内を目印に飛んでいるようにしか見えなかったんだけど、夫は隣町ではないかと言い、ネットで検索してみても、隣町に男が閉じこもっているとか書いてあった。

えっ、その町にはうた仲間のYさんが一人住んでいる、と、すぐ電話を掛けた。

Yさんちは2重窓にしてて ”何にも聞こえないわ~”と、元気な声。安心しながら”戸締りしっかりね!” と電話切った。


朝、A新聞には何も載っていない、きっと地元新聞には事細かに乗ってるんだろうけど・・・

もう一度ネットで区内の情報を検索。

えっ! 整形病院が火事?!

なんてこと、私の通っている病院で火事だった!

5時半ごろだから、まだ診察中のはず、真っ赤な火は一体どこから上がったものか?

室内にあるストーブは受付に1個あるだけで、付いていたことはなかったのに。

ああ、でも、昨日夕方から寒くなってたから付けたものかも。そして、誰かがそれに躓いて?

でもあんな重そうなストーブに躓いてもひっくり返ることは・・・考えられないのだけど。


原因は分からないけど、病院が燃えてしまったことは確か。

病院に来てる人はどこか体に不自由を抱えてサッと動けない人たち、みんな怪我はなかったかしら?

わたし、今日リハビリだったのに・・・わ~これからどこへ行けばいいの?


しばらくは自分でリハビリ頑張らなきゃ・・・と夫を送り出しながら、ふと見るとシャムママと舞ちゃんママが濡れ猫になって玄関にいる。

”お入り” と誘ったら舞ちゃんママがさっさと入って、つられてシャムママも。

2階に行った舞ちゃんママは先に降りてきて、シャムママだけ残っていたので、そのままドアー閉めた。

今日は雨だし、1日ここで遊ぼうね。どうせ、リハビリいけないから・・・・







[PR]
# by nekomanma221 | 2017-02-23 09:14 | Comments(4)

猫と合唱を愛してやまないおばあちゃんの日常です!


by nekomanma221
プロフィールを見る
画像一覧