4本だけで!

新聞のニュースによると、お隣韓国に両手とも2本ずつしか指が無いのに、ショパンの幻想即興曲を10年かかって弾けるようにした女性があるらしい。

生まれつき2本づつしかなかったので、指が良く動くようにと母親が勧めて、やりはじめたそうだけど、常人でも大変な曲をどうやって弾くのだろう?
すごいね~~~
やればできることがいっぱいあるんだねえ~~~~

ところで、朝の連ドラのテーマソング、初めの1フレーズ何かに似てるなあって思いませんか?

ほら、冬ソナ!

和田義彦みたいに丸々構図を頂戴してるわけじゃない(ほんとにひどいこっちゃね)ので別にどうって事無いけど、毎朝アレッ・・って思うのは私だけかな・・・・?

今日は合唱祭、皆どんなに歌ってくれるかな、とても心配。でも今日は採点するわけじゃないから良いのだけどね。今日はどちらかというと上手く行かない方が良いかも。
[PR]
# by nekomanma221 | 2006-06-11 06:19 | 音楽 | Comments(0)

体験者

プールでご一緒するTさん、10年前ポリープ除去の手術なさったそうでした。

手術の前”うぐいすになって帰ってくるからね!”と元気に行かれたそうだけど元通りにはならずしゃがれた声のようです。
10年前とは比較にならないほど技術は進んでいるだろうけど、やはりなかなか元通りに成るには大変のよう・・・歌手のようにお金たっぷり掛け、丁寧に丁寧に術後の声も確認するくらいでやらないとムリなのかも。
団にはバレーボールで大声出しすぎてポリープが出来たのだけど、暫く静かにしてたら消えた人もいる。でも彼女の声もいまいち・・・もっともこの場合は初めからそういう声だったかもしれないけど。

わたしはどうなのかな・・・・でも仕方ないやね、今更。

娘のお義父さんが脳出血で倒れられた。お義母さんが遠くへ外出中のことだったらしく、自分の所為で・・・ととても自分を責めていられるようでお気の毒。
せめて命には別条無かったことが救いです。
これからはこんなニュースが多くなるでしょうねえ・・・・
[PR]
# by nekomanma221 | 2006-06-10 15:46 | 健康 | Comments(0)

どしゃぶりの朝

どしゃぶり!

あの子猫たちどうしてるかなあ、側溝からの水が土管まで流れ込んでいると思うんだけど・・・
昨夜息子殿は雨の中でスリップしたとかで肘からジワジワっと赤い血をにじませて帰ったし(もうじき趣味のドラム舞台があるっていうのに)、なかなか寝付けなかった。

今日は団の本場前の練習日、当日は係りだし、ポスターも渡さなきゃならないし、でかけます。

皆に会うと喋りたくなるかもしれないけど、先生以外には絶対口を開けないようにしよう。
1度開けると、この人には良くてこの人にはダメで、なんてことになってもまずいしね。

雨やまないかなあ~~~~

ここから午後

 雨どうにか止みました。
 久しぶりのフロイデ、みんなが心配してくれました。
 半日練習をずっと見て、聞いてきました。
 まだまだ出来ていませんね・・・指揮者は音の不確かさや汚さに気持ちが行ってるし、歌い手は指揮がわからんと言ってるし、聴いていた私は心があんまりないなあ・・と思いました。私はいつも心が先走って技術が付いていかないんだけどね。全てが揃った時にステキな合唱になるんでしょうけどなかなか。
指揮者が言うようにあの曲は努力のし甲斐の無い曲だったかもしれない。
もっとも歌い手次第なんだろうけど。歌えない私には何も言う権利は無いけどさ。

雨の中のあじさい。江戸の花火って名前だっけ?
e0031572_1824551.jpg

[PR]
# by nekomanma221 | 2006-06-09 05:38 | 日記 | Comments(0)

マイフェアレディ

マイフェアレディの花売り娘じゃないけど、喋ること=人間性の表現なのね!

声をセーブしてると常に自分を抑えてるから、だんだん身体までが静かになってきちゃうの。
めっちゃ陰気な人間ぽくなってる!

昨日1ヶ月ぶりにウォーキングしてほんとに疲れたけど、気持ちよかった。
1ヶ月行けなかったのは、初めは別に喉の所為ではなく肉離れの所為だったんだけど、ポリープ=静かに(声なんだけどね)ということで行かない方が良いのかと思っちゃったけど、大丈夫のようでした。だから行くよ行くよ!せめて身体だけはうんと動かしていよう!

今朝のお散歩では黒ちゃんと雉くん(本物)を見ました。黒ちゃんがんばれ!雉くん毎日来てね!地下鉄工事と高速道路工事で、奥の方の森に居た動物達こっちへ引っ越してきてるのかも・・・ま、ここの林はずっとあるし、ちゃんと動物愛護の管理もしてるから良いんだよ。

昨夜のねむねむらむちゃん
e0031572_15155195.jpg

爪が引っかかったままで眠ってる・・・めちゃくちゃ眠いらしい・・・あれ、眠いの伝染したかな?
[PR]
# by nekomanma221 | 2006-06-08 15:21 | 健康 | Comments(0)

ねむいよう・・

久しぶりにプールへ行ってきた。

1ヶ月ぶりなので つ か れ た!
声帯ポリープがあっても身体を動かしちゃいけないとは言われなかったので、声はしっかり封印したまま、ひたすら水の中で歩き回った。
水中ウォーキングというのはただ歩くだけでなく、いろんなところの筋トレとかストレッチとかをしながら歩くので結構良い運動になる。

・・・本当は身体も安静にしなくちゃいけないのかしら・・・・・でもポリープって体内に出来たオデキなんだものねえ?

耳鼻科は今日休みなのでネットのお医者さんに尋ねた。夜には返事が来るかな?

声を出さないと知らぬ間に動きも静かになりそうで、このままだとポリープ消えた頃には身体が鈍ってしまいそうで、怖い。

今夜から夏布団に替える。
この暑さには流石、温度に鈍感な夫も“替えようかな・・・”と言ったのでね。
[PR]
# by nekomanma221 | 2006-06-07 17:15 | 健康 | Comments(0)

どこから?その2 (やっぱりあの子!)

いやあー、もう気になって仕方なくって、夫を送り出してからまた見に行ってきました。

側溝の全体が良く見渡せるように山の上から見ると
”あっ、お母さんが来てる!子猫はおっぱいのお食事中です!

アレッ、あのお母さん猫はいつも我家の物置下でご飯食べてる黒ちゃんでは?
もう1年以上前から、絶対物置下から出ないで、狭いところにかがんで食べているから、物置下の怪人ならぬ怪猫と呼んでたの。

あの子女の子だったん?

それにしても一体何処から出入りしてるのか・・・と思った瞬間わたしに気がついたらしく、子猫がサッと逃げ、よく見ると側溝の蓋がほんのすこしずれているところがあり、その中に入りました。
うーーん参ったねえ、あんなところを良く見つけたこと・・・
あの子小さくてとても赤ちゃんがおなかに入ってたことがあったなんて信じられないけど、目の前に居るのは2匹の子猫をいとおしそうに面倒見てるお母さん猫!

そのうちもしかして子連れでやってくるかもしれないね、カラスやオス猫に襲われたりしないで元気に育ってね。
というわけで、やっと落着いてお掃除ができます、いえ、余計心配になったかな無事に育つかしらって。
[PR]
# by nekomanma221 | 2006-06-06 10:57 | 花 いきもの | Comments(0)

どこから?

昨日らむちゃんと隣の公園内の林を散歩した。コミュニティセンターの前まできたら急にどんどん引張って行く。

うん?猫さんでも通ったかな?

覗いてみたけど何も居ない、と思った瞬間、側溝の網蓋の下を何か黒い小さな生き物が走った。
“アッ、子猫“?
それは側溝から横に通じている土管の方へ、水が一杯溜まっている桝(ます)の上をジャンプして隠れた。シッポが異様に太く見えた。ふと見るともう1匹白黒模様が居る。
あわててらむちゃんを引き寄せた。
実は黒いのがもしかしたら水の中に落ちたのではないかと思って、どうしよう!?って思ったのだ。

丁度散歩は終わろうと言うところだったので、急ぎ家に戻り、らむちゃんのブラシ、足洗いを済ませ、もう1度見に行った、そりゃ気になって仕方ないものね。

白黒がまだ居て、近づいたら慌てて黒と同じように土管の方へ飛んだ。

子猫なら反対方向に逃げるだろうし、頭がとても小さく見えたし、黒のシッポはとても大きかったし・・・・もう気になって気になって!

帰ってからインターネットで検索。なんだかフェレットの中に良く似たのがあるようだけど、変だなあ・・・・何処から脱走したのかしら・・・・何処か林の中にに穴が開いててそこから行き来してるのかな・・・・・

今朝夫を誘ってカメラ持って再度見に行った。初め見当たらなかったがどこかでカサッと音がしたので暫く見てたら来ました来ました!黒いのです!
”あれ、ねこじゃない・・・?”
続いて白黒も登場。“やっぱり子猫・・・”

でもでも、不思議!?一体どこに出入口があるの?ぐるっとふたつきの側溝で、そこに繋がっている全部の側溝にも蓋があり、唯一蓋の無い側溝へはどうやってみても出られない!
夫はあそこでトカゲやねずみを食べて生きてるんだよって言うけど、あそこまで育つにはお母さん猫が居るはずだし一体何処から出入りできるんだろう・・・・・閉じ込められているとも思えないし。

とりあえずなかの生き物が猫だということで納得したのだけど、今度は何処から?という疑問で一杯。

それと、ひょっとして家に来るお客様猫のなかのどれかがお母さんなのか?うーーーん
これからは毎日あの側溝を見張らなくっちゃ!
[PR]
# by nekomanma221 | 2006-06-06 09:46 | 花 いきもの | Comments(0)

主役交替

こんな私でも数年前までは団の技術的心棒だと勝手に思っていた。

でもこの前全然私が歌わなくてもちゃんとアルトさんしっかり歌ってたしもう主役交替なのね。

でも、今回のことで先生が痛手と言われたとか聞いて、ちょっと嬉しかったね。
病人の慰め方ってこれが1番かもしれない。
あなたが居なきゃ!って言われたら苦しくても頑張るもんね。

e0031572_1423479.jpg

この前までの忘れな草に代わり主役はゼラニウム

e0031572_14271472.jpg

その次を狙っているひまわりの芽
[PR]
# by nekomanma221 | 2006-06-05 14:28 | 花 いきもの | Comments(0)

無言の行

声を出さないでいるってことはほんとに大変です!

昨日から出来る限り声出さないようにして生活してますが、これはかなり大変!
家の中ではなんとかなるけど、外で掃除してるときとかに近所の方が通ったりすると、どうしても挨拶されてしまい黙ってる訳にはいかないので、あ、誰か来る!と気が付くと、そ知らぬ振りして中に入らねばならない。

公園にらむちゃんと散歩に行けば、可愛い子供達がやってきて“猫ちゃんに触ってもいいですか?”なんてやってくる。黙ってるわけにはいかない。
皆がいないときに行けばよいのだが、お互いにちょっと涼しくなったら出かけるからね。

スーパーでレジを通る時、黙っているわけにはいかない。やっぱり”ありがとう”が言いたいものね。

しようがないので、何でもニコニコしてうなずいたりして、ごまかしている。
でも、ビックリした時にはやっぱり大きな声が出てしまう・・・

らむちゃんとなら無言で遊べるから。
e0031572_21551383.jpg

と思ったけど、らむちゃんも黙って遊ぶのは疲れるみたいで眠くなっちゃったね・・・
[PR]
# by nekomanma221 | 2006-06-04 21:58 | 健康 | Comments(1)

決心

頭が混乱しています。

決心ができません。

市バスが病院の入口まで運んでくれて、病院の中も以前行ったときとは比べ物にならない立派、きれい、便利になっていました。

掛かり付けの耳鼻科の時と同じように(もっと太かった)ファイバースコープで覗きだしたけど、やはりグェッ!が始まり出来ないので麻酔吸入して再度やり直し。が、麻酔の効果無く、いえ、麻酔なしならもっとひどいのかも、気持ちはグェッ!をしないようにと頑張ってるんだけど勝手になってしまいどうしようもない。それでもどうにか写真が撮れ、見せてもらった。

”ここにありますねえ”
  ”どこですか?” メガネを掛けもう1度見る。
  ”あ、ほんとですね・・・・”

1:手術そのものは10分たらずでできるそうだけど、1週間入院し無言の行をし、退院しても1ヶ 月は歌えない。1週間の間に声を出してしまうと元の木阿弥、もしくはもっとひどくなることも。
 切り取った場所が化膿したりするのだそう。成功すれば以前の声に戻れる。

2:手術なしでも、3ヶ月くらい歌わないで(喉を使わないで)静養してて、自然になくなることもあ る。

3:以前の声は出ないけどこのまま過ごす。

の3つの選択肢から選ぶのだが・・・

帰りにそのまま掛かりつけの耳鼻科に寄り報告、どうしたら?と相談。
女医さんは考えて“私なら3ヶ月様子見てからにしますけど“って。そうなのね、私もそうした方がいいかなって思う。

家に帰り夫に報告。
夫“1週間か・・・大変だなあ・・・・”と心配してくれる.優しいところあるじゃん。

でも続いて“俺達がさ・・・“       がーーーん!

これ書きながら自分の気持ちを整理できました。3ヶ月我慢します
その間にポリープ以外の悪いところ鼻とか、腰、肥満といったものを治しその日に備えることにします。いい事言っちゃった・・・
[PR]
# by nekomanma221 | 2006-06-03 15:12 | 健康 | Comments(1)

猫と合唱を愛してやまないおばあちゃんの日常です!


by nekomanma221
プロフィールを見る
画像一覧