らむちゃん

2月10日(土) くもりのち雨




らむちゃん、虹の国に行ってしまった

ものすごくアッサリと

夕方、大好きなMonpetit のテリーヌ仕立てを欲しがって、じゃ、少しだけね と器に入れてあげたのをきれいに食べ、夫の後を付いてきてダンボールハウスの前にゴロンと横たわり、そのまま・・・

別れの挨拶は ”ウオーウオー” と大きな声で2度鳴いて そのまま・・・

なんて潔い別れなの!

きっと私が膝が悪くて思うようにお世話できないと知っててなのね

17年と丁度半年

今夜からベッドの私の隣にはだ~れもいないんだ・・・・

ついさっき前には全く普通だったのに・・・骨皮筋衛門ではあったけど
e0031572_19461982.jpg
あちらでは大好きなベルやらむちゃんを我が家に呼んでくれたプティキャット叔母さんがいるし、喧嘩相手のモモもいるから安心ね・・・


[PR]
Commented by rojineko at 2018-02-10 21:51
ん?

そうなのかあ・・・
ご飯食べて、横になって、天に召されるなんて、なんとも幸せな最期だねえ。あやかりたいもんです。
合掌。
Commented by Kei at 2018-02-10 23:09 x
そんなに潔いお別れもあるのですね・・・
びっくりです。
らむちゃん、虹の向こうでも幸せに暮らしてね。
Commented by あれい at 2018-02-11 07:00 x
らむちゃん・・・
ビックリしました。
なんて唐突に。

でも、幸せな一生でしたね。
最期まで普通に過ごせて親孝行な子でしたね。
ゆっくりお休み。
あちらでも、楽しく幸せに過ごせます様に。
ご冥福をお祈り致します。

                    合掌
Commented by ウーロン at 2018-02-11 08:51 x
らむちゃん、
お疲れ様。
お母さんのところでの猫生は幸せでしたね。
最後までイイコで本当に涙出ちゃう…。
いつかまたお母さんに会えるまで待っててね。

ご冥福をお祈りいたします。

Commented by nekomanma221 at 2018-02-11 18:47
コメントくださった皆様へ:お心のこもったコメントありがとうございます。
ほんとに突然のことで、心の準備もないままに一晩が過ぎてしまいました。
年末の風邪で体力は確かに落ちていたと思われますが、最近はしっかり食べ、食卓テーブルの上にも元気に現れるような毎日でしたので、ほんとに何が何やら・・・という気持ちでした。
幸い夫が居るときだったので、今日丁寧にベルやプティキャット、モモ の3ニャンが眠っている花壇に埋葬しました。
らむちゃんは大病することも無く、目の明いたばかりの赤ちゃんの時から17年半、我が家の1員として楽しく幸せに生活してこれたことがほんとに宝物です。
どうぞ皆様のおうちのにゃんこさんも幸せな猫生が送れますこと、お祈りしております。
by nekomanma221 | 2018-02-10 19:22 | Comments(5)

猫と合唱を愛してやまないおばあちゃんの日常です!


by nekomanma221
プロフィールを見る
画像一覧