赤ちゃんカタツムリ

9月14日(金)小雨ときどき

アンサンブルの練習場は小高い丘の上にある。

外の階段を4階までエッチラ登るので、結構良い運動になる。

手すりがなければとても私にはその階段は使えない・・・車のために坂道もあるのだけど登りはともかく下りはとてもじゃないけど危なくて・・・

今日も手すりにつかまりながら下ってきたら途中でとっても可愛いものを発見!

コメ粒ほどのカタツムリ!

あんなに小さなカタツムリを初めて見た!

コメ粒ほどなのにちゃんと角もある! カタツムリそのものの形をしてる、、、当たり前だけど

あまりに可愛かったので、車で一緒に帰るKさんIさんにも見せてあげようと、車まで指に付けて行った。

二人ともカッワイイ!ってなったんだけど、その後窓から外へ出してあげた・・・でも、カタツムリちゃん、大丈夫だったかな・・・車に引かれなかったかしら・・・・

あんまりかわいかったものだから、つい余分なことをしてしまった。

昔、土砂降りの雨の中にいた子猫を保護しようとして、かえって雨水の流れる側溝の中に逃げてしまったことを思い出した・・・ちゃんと向こう側から出たよね?

もう何年も前のことなんだけど、その道を通るたびに、子猫がちゃんとママのところに帰ったかどうかと心配で、その側溝を覗く私なのだ。


[PR]
Commented by あれい at 2018-09-16 05:42 x
カタツムリは、元居た場所に戻してあげるのがベストだったと思いますよ。
側溝の子ネコちゃん、無事だったら良いですね。
私も、大昔の事でも、ずっと忘れられない事ってあります。
後悔の事が多いです(涙)
Commented by nekomanma221 at 2018-09-16 11:03
あれいさま:ほんとにそうなんです、カタツムリには悪いことしました・・・
子猫は、塀の向こう側の側溝に入ったものですぐに捕まえることができなかったんです。側溝は屋根の下だったから水はあまり流れてはいなかったんで、たぶん大丈夫だったとは思うんだけど・・・
私も後悔することいっぱいで、きっと天国には行けないだろうと思ってます!
by nekomanma221 | 2018-09-14 20:47 | Comments(2)

猫と合唱を愛してやまないおばあちゃんの日常です!


by nekomanma221
プロフィールを見る
画像一覧