2018年 02月 18日 ( 1 )

サラのしあわせとは・・・

2月18日(日)

昨日夕方、”今サラちゃんが来てるから来て!” とHさんから電話。

歩いてたら時間がかかる私、自転車で走った。

”サラ サラ!”

こちらを見ているけど、警戒態勢

もっと近ずくと・・・やっぱり逃げる



家の中だって、サラの横を歩くときは気を使っていた。空介と一緒の時は大丈夫だけど、サラだけだとすぐ逃げようとしたから。
Hさんは ”やっぱりいまでもそうなんだね~ どうしても懐かない子だったから・・・”


逃げた方向を探してみると、サラがその場所が好きだというわけがよくわかった。

そこはサラが生まれ育ったはずの家まで5メートルもない。そして猫大好きでペットショップでバイトしてたIさんの家もすぐそこ。そして、現にノラちゃんの世話をしている人がいるという、アパートもすぐそこ。

隠れる場所もそこそこある。


サラにとってこの我が家での1年間はどうだったんだろう?もしかして苦痛だった?我慢してた?


らむちゃんが私のこと思ってサッサとあちらに逝ってしまったみたいに、サラも、もしかして高齢の私たちのこと思って古巣に戻って行ったの?

捕獲機をかければ捕まるかもしれない。ただしHさんには大変な面倒をかけることになる。
なにしろ猫はサラだけではない、ほかの猫がいないときで、サラが居るときでなければだめ。
今迄何匹も保護したときに大変な時間と労力使ってきた私にはよくわかっている。

そして、それはサラにとって幸せなのだろうか・・・・単に私がさびしいからそうしたいだけなのかも



[PR]
by nekomanma221 | 2018-02-18 06:23 | Comments(4)

猫と合唱を愛してやまないおばあちゃんの日常です!


by nekomanma221
プロフィールを見る
画像一覧