人気ブログランキング |

挑戦!

1月31日(木)午後やっぱり雨模様に

朝ほんの少し降っていたので諦めて夫にラボ近くまで乗せてもらった。もちろん帰りはバスと、徒歩。

でも、悔しいことにその後3時過ぎまでは降らなかった、自転車で行けばよかった~~~

久しぶりに長い距離を歩いたし、寒かったせいもあるかもだけど、帰りのバス停までのゆるい坂道はほんとにしんどかった~

トボトボ歩くとはまさにこのことだと思いながら必死で歩いた。

しかも、ラボを出て少ししてから傘を置いてきたことに気が付いて戻ったので、100mは余分に歩いたし・・・

ひざが良くなってきてるはずなのに、痛みはとれないな~~~~


ラボで、なにかの動きをするときうまくいかないことがあると、コーチが ”ではこれをやってみて、それからもう一度挑戦してみてください” と違う動きを指示される。

そのとおりすると、ほんとにうまくいくんだよね、て、ことは、まだまだいろんなことをして良くなっていく可能性はあるのだとは思う。だからがんばるんだ~~~~生きてる限り、やれることをやるんだ~~~~うふ



by nekomanma221 | 2019-01-31 17:33 | Comments(2)

テクテク美容院まで

1月30日(水)晴れ温か

あたたかなので、歩いて美容院まで。

元気な時だったら8分あれば楽々行ける距離だけど、今の私にはちょっと無理。

ひざはかなり良くなってるよと先生方は言われている、でも、やはり痛いのは痛い・・・・

でも、歩く訓練しないとどんどん悪くなっても良くはならないんだから。

無事往復。

それに、以前は美容室の椅子から立って移動するときに、ヨッコラショの感じだったのが、今日はすんなりできた。

フムフムやはり良くなってるのは事実のようだ。

明日も今日みたいに温かだと良いんだけど、残念ながら明日の予報は雨らしい。

スポーツラボ、自転車で行けるかな?



by nekomanma221 | 2019-01-30 16:37 | Comments(0)

1月28日(月)

右耳のあたりに昨夜から神経痛。

このところ1日中マスクつけてるから、ちゃんとつけないとそこにまたメガネの弦が当たってこうなってしまう。要注意!


空介の奇声、あの小さな体でどうしてあんなに大きな声が出るのだろう!?

発声法を学びたいほどだ。

最近はトイレ後だけでなく、鳴き声はほとんどすべて超デカ

認知症? 甲状せん? 難聴?

ベル、モモ、ラム、3ニャンとも15歳以上生きていたけど誰もこんな大きな声出さなかったのに。

ご飯はサラより食べるし、元気だし、うるさいだけが困るんですけど・・・
e0031572_06193591.jpg

今朝から骨粗しょう症の薬が ボナロン 経口ゼリー になった。

静脈注射で肘が長いこと腫れてしまって、怖くなってやめてしまったら、先生が ”ではこれにしてみましょうか” と。

週1回だけ、朝起きたらすぐに飲む、という簡単さに納得したんだけど・・・飲んだ後30分は横にならず、水以外は口にしない ってことだけど、意外と難しい。

だって、朝食の支度するのに何も口にできないなんて・・・・あ~あ


by nekomanma221 | 2019-01-28 06:14 | Comments(2)

聴力

1月27日(日)さぶっ

この寒い朝、2階のエアコンが不調。

3時に着けたらしいのに、9時になっても7度のまま。

もう10年経ってるからダメかな~~ と思ったら、何と、その後夫がもう一度あれこれいじってスイッチ入れたらちゃんと正常に動いたらしい。

とりあえず良かった。

でも、でも、その不調だった時に外機自身は動いてはいた、それもかなりガーガーと音立てて。

なのに、室内では全く聞き取れなかったわたし・・・息子は片耳がヘルペス後遺症であまり感度良くないはずなのに、ちゃんと聞こえているというのに・・・ショック

耳鼻科で検査したとき7割ほどの聴力と言われたけど、ひょっとしてもっと落ちているのかも。ふ~


by nekomanma221 | 2019-01-27 10:21 | Comments(2)

喜んだり悲しんだり

1月26にち(土)

昨日は流石に疲れた、何しろ朝3時前に1度目覚めてしまって、その後ちゃんと眠れなくて、(一応ベッドには5時半までいたのだけど)その状態で9時半から3時までの練習だったから。

でも嬉しいこともあった。

指揮者にはひざを気遣ってもらったし、演出家先生には、いい声してるね、って言われたし!

ヒヤ~ それはきっとHさんと一緒に歌ったのが、ピッタリ溶け合って相乗効果が出たんだと思うけどね。

昨日はのどの調子も最近になく良かったことは確かだし、丁度その歌った部分が私の好きな音域だったこともあるけど。

単純な私故、気にしてもらったり、ちょっと褒められたりするとまたがんばろって気になるんだから・・・

それにしても、又「春一番」の歌詞がすっとんだ~ちょっと練習しないとすぐどこかに行っちゃうんだから・・・・情けない事



by nekomanma221 | 2019-01-26 05:32 | Comments(0)

1日練習

1月25日(金) さぶっ

今日はアンサンブル1日練習。

30年以上歌ってきた前の合唱団では1日練習なんて当たり前、半日だと練習した気がしなかった。

でも、アンサンブルは普段10時~12時キッカリのみ、しかもその中の30分ほどが発声練習と休憩なので、入った当時は練習した気がしなかったものだ。

なのに、9時半から15時までの今日の練習はとっても疲れそう・・・年の所為?

刻々と近づいてくる演奏会、ちゃんと歌詞が出てくるかしら?
ちゃんと最後まで立っていられるかしら?

猫たち、夫、みんな病気しないかしら?

なんか気になることだらけ・・・

心配してても始まらない、さあ、元気に練習してこよっと。




by nekomanma221 | 2019-01-25 08:04 | Comments(0)

どうにか復活

1月23日(水)晴れ  え、もう54年・・・

久しぶりに鼻がスッキリしている。

このところずっと半分ほどしか息をしてなかった気がして、昨日と今朝、耳鼻科で貰ったCチステンという薬でなく、薬局で買った総合風邪薬飲んでみた。

調剤薬局で尋ねたら、両方一緒に飲んでよいとのこと、怖がりの私はできるだけ重複しないようにと思っているのだけど、飲んだほうが良い場合もあるのね。

でも・・・骨粗しょう症の薬もあるし・・・やっぱり怖いなあ・・・・

大分のHさんは薬の飲み合わせで救急車に乗ったとか言ってたものね。(Hさん、最近音沙汰ないけどどうしてるのかな~)

さて、どうにか落ち着きを取り戻して合唱もそして膝のほうもそしてピアノも復活。

3月16日の演奏会には最高(まではいかないかもだけど)の状態で舞台に立ちたい、だって、きっと最後の演奏会になると思うから。

このところ、サラの息子チビはきちんとやってくる。で、タイミングがずれても、ちゃんと側溝の中で待っている。

気が小さいから、ほかの猫が来るとすぐ逃げちゃうところがあるから食べだしてもしばらく見ていないといけないんだけど。

チビのためにも風邪なんて引いてられないね私は。
e0031572_16272071.jpg


by nekomanma221 | 2019-01-23 16:27 | Comments(2)

Yさんお別れ

1月21日(月) 時々雨粒、雪雲みたいな変な空模様

Yさんの葬儀

昨日は ”何が何だか分からない・・・” とほんとうに悲嘆にくれていられたご主人も、今日は少しだけ落ち着かれたようだった。
そりゃそうよね、夜寝るまで元気だった人が朝起きたらあちらに逝ってしまっていたなんて!

そんなの簡単に受け入れられるはずがないもの・・・

もともとほっそりした体形のご主人だったけど、もうこれ以上は痩せられないんじゃないかというほどゲッソリ痩せてしまわれた、1日で白髪になるというけど、ほんとにそうなんだと思った。

どうぞ、通夜、葬儀中泣き声止まなかった末っ子Mちゃんともども、早く落ち着かれて、お元気に過ごされますように!きっとYさんもそれを願っていられるだろうから・・・


by nekomanma221 | 2019-01-21 16:57 | Comments(0)

1月20日(日) 朝のうち小雨 夕方晴れ

このところあちこちで具合の悪くなる人が・・・

息子ドンの胃腸がやっと落ち着いてきたと思ったら、今度は彼女さんのNさんが腎臓が痛いと・・・

私には腎臓がどこにあるかも知らなかっただけど、何しろNさんは医療従事者,ちゃんとわかっている。車の運転もできないほどの痛みだったとか。腎臓結石?

で、今日はNさんのお母さんがどこか具合が悪いと。確かこの前は膀胱炎とか言ってたっけ。

夫もこの前の検査で1つ引っかかったものがあったらしいし、もう、あちらもこちらも盛りだくさん!


もうこんな具合だと歌なんて歌ってらんないね。

今夜はKさん奥さんのYさんお通夜。

ご近所が高齢女性一人暮らしの方が3人もあって、その中でYさんは励まし役だったのに、そのYさんが先に逝っちゃうなんて・・・優しいご主人はどうなるの?今度はみんなで励ましてあげなくっちゃね。


by nekomanma221 | 2019-01-20 16:42 | Comments(2)

救急車

1月19日(土)寒い

朝6時過ぎ、前の道を救急車が・・・

我が家の周り、高齢者ばかりなのでたびたび救急車がやってくる。

どこのお家?と救急車を目で追いかけてると、坂の下、いつも家を手入れしてくださるKさん宅の前に止まった。

年末奥さんが転んで頭と腰を強打したということは聞いていたけど、その後元気になったとご主人から聞いていた。

ご主人はいつも朝5時半ごろには公園に散歩に出られるから、もしかして今朝も出られてて、具合が悪くなられたのでは?

今朝はとっても寒かったもの・・・

気になるけど、坂の下まで行く勇気はなくて、出たり入ったり。

でも、いつまで経っても救急車がサイレン鳴らしていく様子がない、おかしいな・・・・


8時過ぎ誰か近くの人に尋ねてみようと下まで行く途中でやはりご近所さんが立ち話。


どなたが? と尋ねる間もなく、”奥さんが・・・” と。

優しい温厚なご主人が一人残されてしまったのね・・・・お気の毒に。


我が家から下の道には11軒の家があるけど、まだ学校に行っているお子さんがある家が4軒、一人暮らしの高齢女性が3軒、それ以外私達と同年齢の家族が4軒。 これでまた一人暮らしの家が増えて、寂しい限り。

Kさんの奥様が転んで云々、というのはきっと何か病気があって転んだということだったのだろう。

母の時もそうだったものね。

寂しいな~~~~  ご主人はもっともっとお寂しいことでしょうし、もう今日からいろいろお困りのことでしょう。。お嬢さんたちが一緒に住まわれると良いのだけど。

我が家だっていつどうなることか・・・なので、一応生活に困らないようにいろいろ覚えてもらわないと・・・特にニャンズのことなど・・・


by nekomanma221 | 2019-01-19 09:15 | Comments(0)